★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

テプラのアイロンテープの付け方。剥がれにくくする方法も

テプラのアイロンカートリッジの貼り方と、はがれにくくする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

テプラのアイロンテープカートリッジ

テプラのアイロンテープの種類

テプラのアイロンテープ(アイロンラベル)は、白・青・ピンクの3色あります。

サイズは青とピンクが9mmのみ。白は12、18、24mmです。

私は息子用に青を購入しました。

青、となっていますが水色のような色なので、男の子のお名前つけにぴったりだと思います。ピンクも薄くて可愛いピンク。

 

また、アイロン転写テープという物もあります。(18mmのみ)文字だけアイロンで転写してくれるテープです。

元の柄を生かしたい時なんかはこっちが良さそうですね。

 

テプラのアイロンラベルが使える場所

使えるのは

●綿100%、麻100%、ポリエステル100%
●ポリエステルと布の混合

 

接着に不向き(使えない)のは

●パイル(タオル地)、コーデュロイ地、ネル生地などの起毛している布
●目の透けている布
●デニムなど表面が平滑でない布 表面に防水加工がされてある布
●中温でアイロンがけできない(低温指定の)布地

 

使えない布も多いですが、そんな場合はタグ(洗濯表示のタグ)につけています。

タグのないタオルハンカチは私の場合おとなしく手書きですw

 

接着の方法

1.アイロンの温度を140~160℃(中温)、スチーム「切」にする

2.貼り付ける布地にアイロンをかけ、しわを伸ばす

3.ラベルの印刷された面を上に向け、接4.ラベルの両端をアイロンで軽く接着し、仮固定する

5.ラベル全体にアイロンを直接あて、約10~15秒間アイロンを動かさず、体重を乗せ強く押し当てる。3~4回繰り返すとしっかり接着できます。(当て布は使用しない)

 

接着はヘアアイロンでも出来ます。

 

はがれにくくするための工夫

裁縫上手を使う

はがれにくくするために、私は裁縫上手を使っています。

布用のボンドなんですが、これがすごい。すごくしっかりくっつきます。

使い方は簡単。アイロンテープと、はりつけたい場所両方にこの「裁縫上手」を塗ります。

塗るための付属のヘラもついてますよ。

後は上からアイロンをあてるだけ。

 

私はこの方法でやっていますが…よく考えたら、この裁縫上手を使う方法だとアイロンシートである必要はないかもしれませんね。リボンにお名前印刷しても出来そう。(テプラはアイロンラベルよりリボンの方が種類も多いですし…)

 

テプラの角を丸くする

テプラの四隅の角を丸くすることによって、はがれにくくなります。このハサミを使うと簡単にキレイに丸くカットできますよ。

普通のハサミのように使えます。

軽く縫い付ける

全部を縫い付けるのは大変ですが、端だけ軽く縫うという方法も。

 

スポンサーリンク

最後に

テプラのアイロンテープの接着方法と、剥がれにくくするコツでした。

是非、試してみてくださいね。

 



生活家電
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました