★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

ウォッシュボーイで上靴を洗ってみた。つけおきからの洗濯で簡単にキレイになったよ

生活家電

 

スポンサーリンク

ウォッシュボーイを購入しました。

最近、SNSを見ていたらよく流れてくる「ウォッシュボーイ」。

先日楽天の買い回りセールで、以前から気になっていたこの「ウォッシュボーイ」をとうとう購入してしまいました…!

じゃーん。こちらです。

 

ファブリーズがあったので並べてみました。

バケツ部分はファブリーズの約2倍の大きさです。

 

土台の上に乗せるとこんな感じ。

高さは約53cm。結構大きく感じます。

 

スポンサーリンク

ウォッシュボーイを使ってみる

早速上靴を洗ってみました。

洗うのは子供の上靴。

うーん、なかなかの汚さ。たまに気分で漬け置き洗いもしますが、基本的には洗濯機に入れるだけ。

全体的に洗濯機だけじゃ取れない汚れで汚れています。

 

こちらをウォッシュボーイへ。

因みに今回は、

  • ウォッシュボーイに上靴と被る位の水、オキシクリーン(1杯弱くらい)を入れて3時間放置
  • ウォッシュボーイの電源を入れて、そのまま15分洗う
  • 水を入れ替えて、洗剤無しで15分洗う
  • シャワーで残った泡を落とす
  • 室内干し

でした。

 

オキシクリーンはこちら。私はコストコで購入しました。(ネットでも購入出来ます。)

別に洗剤はオキシクリーンじゃなくても何でもいいと思います。(我が家は洗剤がこれしかなかった)

私も次は他の洗剤でも試してみます。

 

そして、洗濯が終わったのがこちら。

写真下手で上手く撮れないんだけど、めちゃくちゃキレイになりました!!!

 

並べてみるとわかりやすいかな?左が洗濯前で、右が洗濯後です。

よく見るとまだらに黒くなっていた箇所が、同じトーンの白になっています。

 

ソール部分についていた汚れも落ちていました。

 

私は普段、乾燥機付きドラム式洗濯機を利用しています。

面倒臭がりな私なので、上靴はいつもそのまま洗濯機に入れてスイッチオンするだけ。

たまに時間がある時は手洗いしたり漬け置きしたりもしますが、基本的にはそのまま。

お値段も高かったし、いい洗濯機だと思ってるんですが、上靴の汚れは落ちません。わかりやすくキレイになったりはしませんでした。

 

それがこのウォッシュボーイだと、簡単にキレイになったのにはビックリ。

入れた洗剤はオキシクリーンのみだし、3時間の漬け置き洗い+15分洗っただけなので正直そんなにキレイにならないだろうと思ってました。

それが結果は上の通りです。

ウォッシュボーイ、すごい。

 

スポンサーリンク

ウォッシュボーイを実際使ってみてわかったこと

ここからはウォッシュボーイを実際使ってみてわかったことを書いてみます。

 

○洗うだけでキレイになる

上に書いた通り、我が家は上靴の場合は普通に洗濯機で洗うより、ウォッシュボーイで洗う方がきれいになりました。

上履きをキレイにしたいけど、手洗いするのは面倒くさいズボラーな私にはぴったりです。

 

○持ち運びできるバケツタイプなので、漬け置きにも便利

私はこのウォッシュボーイを汚れ物の予洗いや上靴洗い、ペット関係の物に使用しようと購入しました。

なので漬け置き洗いをする機会もあるのですが、ウォッシュボーイだとそのままバケツ部分を漬け置き洗いに使える→漬け置きした後そのまま洗えるので楽です。

 

今まで普通の洗濯機で漬け置き洗いをする時は、バケツに貼った水に漬け置きしてそのバケツを水ごと洗濯機に入れ直したりしていたので、それをしなくて済むようになりました。

 

〇洗い物を分けられる

個人的に一番嬉しいのは洗い物を分けられること。

我が家は今まで、タオルも肌着も上靴もペット用品も子供のおねしょズボンも掃除に使った雑巾も全て一つの洗濯機で洗っていました。

洗濯機が一つしかないので仕方がないんだけど、やっぱりどっかで「衛生的になあ」と思っています。

私の実家は外に汚れ物専用の洗濯機を置いているので我が家もそうしたかったんですが、我が家は庭も無くて置く場所もないし、外に電源もなくて二の足を踏んでいた状態。

 

それが、これを買うことによって家の中に小さな「サブ洗濯機」が置けたのはとても良かったです。

今まで「同じ洗濯機で洗うのはちょっとイヤだなあ」と思っていた上靴やペット用品、おねしょズボンなどはこのウォッシュボーイで洗うことが出来ます。

 

○手入れがしやすい

洗濯機だと気軽に分解は出来ず、中の汚れがわかりにくいんですが、ウォッシュボーイだとバケツ型で底の洗濯部分がよく見るのでお手入れしやすいのもいいです。

これが底部分。端のくぼみ部分に汚れがたまることがありますが、見やすいので汚れがわかりやすいです。入り組んでないので汚れも取りやすい。

いつもきれいな状態で洗うことが出来ます。

 

×脱水機能がない、すすぎが面倒くさい

ウォッシュボーイは洗濯はしてくれますが、排水機能は「自分でバケツの中の水を捨てる」という原始的なスタイルなので、自動で脱水は出来ません。

なので脱水も水入れも自分でやらないといけません。

 

脱水は自分でバケツの中のお水を捨てることになります。なのでお風呂場など水を捨てる場所が近くにないとキツイかも。

どろどろの靴を洗う時なんかは、どこに水を捨てるのがいいか悩みそうです。(砂が落ちるのでそのままお風呂場に流す訳にはいかないですよね)

ちなみにバケツ上部のこの穴から捨てます。

 

そしてすすぎ。

バケツに水を入れてくるだけなので、水を入れるのは簡単です。

ただ、すすぎ作業は洗濯で泡だらけになっているので、一度それを全部出して泡を落としてバケツもすすいでから再度水を入れて洗うことになります。

いつも全自動の洗濯機にやって貰っている身としては、この作業が非常に面倒くさい…。

 

水や洗剤少しで予洗いに利用するのであれば問題はなさそうです。

そのまま後は普通の洗濯機に任せればいいので。

 

勿論乾燥機能はありません。

 

△音が大きい

このウォッシュボーイを使用された方のレポを見ると、高確率で「音が大きい(うるさい)」と出てきます。

確かに大きいです。我が家は1階で利用しているのですが、2階までガタガタした音が聞こえる時があります。

ですがまあ、洗濯機の音と考えると個人的には「こんな物かなあ」と思います。

 

△意外と大きい

サイズが「意外と大きく感じた」という方も結構おられるようです。

確かに「バケツ」なので小さいイメージでいると、意外と大きいかも。

 

公式で書かれているサイズは

「幅360×奥行き330×高さ530mm(ハンドル除く)」

です。サイズと置き場所を確認してから購入してください。

 

因みにこんな感じで土台をバケツに入れて収納出来ます。

 

△電源コードが短い

後電源コードが1m位で、短めです。

まあ水道の近くじゃないと使えない訳じゃないので(水を入れるのは大変だけど)そこまで問題ではないかな。

普通に延長コードでも使用出来ました。

 

スポンサーリンク

個人的にはウォッシュボーイを買って良かったです。

私がウォッシュボーイを使った感想はこんな感じでした。個人的には買って良かったです。

やっぱり私的には「洗濯物を分けられる」というのが一番大きいですね。

今まで一緒の洗濯機で洗うことに抵抗があった洗濯物を、これで別々に洗うことが出来るので。

 

上靴も思った以上にキレイになってよかった。

今まで靴や上靴は安い物にして「汚れたら新しいのを買う」という方法を取っていました。

だけど子供が小学生になって指定の上履きと体育館シューズになって、1足辺りが高くなってしまい、手軽に買い替えるには勿体ない値段になってしまいました。

これがあれば上靴も外靴も、今まで以上に長く使うことが出来そうです。

 

購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 



生活家電
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました