★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

子育てや一言日記、育児日記にも!5年手帳のすすめ

生活

皆さんは「5年手帳」ってご存知ですか?

私は去年からこの5年手帳を使っているんですが、めちゃくちゃ良いです。

そんな5年手帳の魅力をお伝えしますね。

スポンサーリンク

そもそも5年手帳とは?

普通の手帳は大体1月~12月の12カ月分(+前後1カ月位)ですよね。

5年手帳は、1月~12月×5年分のスケジュールが書ける手帳です。

 

5年のスケジュール帳が1冊に詰まっているので、1つ1つの予定を書く欄は大きくありませんが、去年のことなどを振り返りたい時に同じ手帳で確認できるので便利です。

私と5年手帳

わが家は専業主婦+未就学児なので、予定もそんなにありません。

予防注射の予定+児童館のイベントがった日にスケジュール帳がうまってるなあ~と思う位。

なので、普通の手帳の大きなスケジュール帳はあまり埋まりませんでした。

 

そんな私が去年から何となく5年手帳にしてみました。

これは私が今使っている5年手帳です。(不二精機のもの。楽天で購入)1日の予定を書く欄がとても小さいですよね。細かいペンで書いて2行位でいっぱい。

ですが、私にはこれで十分でした。逆にスケジュールが埋まってるように見えて、何だか満足感も生まれます(笑)

 

5年手帳のいい所

「去年の今ごろどうだったか」って考えることってよくありませんか?

普通の手帳だと1年ごとなので、去年のことを調べようと思うと、わざわざ過去の手帳を持ってこないといけません。それが5年手帳だと、同じ手帳で簡単に「去年の今頃どうだったか」を調べられます。

それが私の中で1番のいい所です。

 

5年手帳の使い道

私は下でも書きますが自分のスケジュール+子どもの成長の記録などを記入しています。

スケジュール帳としては勿論、農業をしている私の親は野菜を植えた日などをメモするのに使っていますし、妊娠中プレママ~子育て日記や一言日記にも使えますし、使い道は多いです。

 

スポンサーリンク

5年手帳に私が記録していること

予定

メインはスケジュール帳として使っているので、予定を記入しています。年をまたいだ結構先の予定まで書き込めるので助かります。

行った場所・したこと

予定だけでなく、実際その日に行った遊び場やお店なんかも書いています。

子どもの成長

去年のこの頃はこんなことが出来るようになったのか、なんてたまに振り返っています。

また、便秘気味の息子が出た日もチェックしています。病院で「最後にいつ出たか」なんて聞かれた時答えやすいので。

セール情報

セール好きな私なので、色々なお店が値下げされた日やイベントなどをメモしています。来年以降も「去年はこの時期に〇〇でセールやってたなぁ」とわかりやすいですよね。

一言メモ

スペース的にたくさんの文は書けないのですが、何かあった時は気軽にメモしています。

例えば長袖/半袖を着始めた日を記入しておいて、次の年の衣替えの参考にしています。

 

スポンサーリンク

5年手帳を選ぶ際に気を付けたこと

なるべく小さい物を選ぶ

5年分のスケジュール帳となると、どうしても分厚くなります。なので、手帳のサイズはなるべく小さい物を選びました。

専業主婦の私は、1日の予定は1行書くところがあれば十分でした。(細いペンで2行にして書いています。)

当然、予定がたくさんある方は大きい物や1年ごとの予定がたくさん書ける物を選ばれた方がいいと思います。

 

見開きで1カ月分のスケジュールを確認できる。

一覧で確認できるとわかりやすいので、私はひと月のスケジュールが見開き1ページで分かるものにしました。書くところは少ないですが…。

書ききれなかった分や日付が関係ないメモは、それぞれの月のページの次のページにあるメモ欄に記入しています。

 

スポンサーリンク

5年日記もオススメ

私は、日記帳も5年日記を使っています。

これも、「去年の今頃何してたか」がわかりやすく、去年の同じ日の日記を読み返しながら記入していくのが楽しいです。

過去スマホで日記をつけていたことはあるんですが、水没して一瞬でパアになってしまったことがあるんですよね…。こまめにデータ保存するほどマメじゃなくて(;^_^A
その点、紙なら安心です。

そして、やはり自分の手で紙に書くっていうのはいいですね。学生時代以来久々に手書きで文章を書いていますが、漢字も結構忘れていたりして思い出す勉強にもなっています。

日記を書く欄がそんなに大きくないので、短い文章でもたくさん書いた気分になれるのが続けやすい理由だと思います。

可愛いキャラクター物の5年日記もあったりするので、お気に入りを探してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

5年手帳は、小さい手帳に5年の自分がつまっているのが楽しいです。

気になる方、是非新しい手帳の候補に入れてみてくださいね。

 



生活
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました