ゴートゥーイートで無限くら寿司と無限和食さと!やり方も説明します

11/27 9:00~
Amazonのブラックフライデー/サイバーマンデー開催!

節約・お得
スポンサーリンク

ゴートゥーイート エンドレスくら寿司に行ってきた

SNSでゴートゥーイートのくら寿司がお得だと見て。

私も行ってきました!

 

そもそもゴートゥーイートとは…

指定されたお店で飲食をすると、

ランチで1人×500円分
ディナーで1人×1,000円分

のポイントが貰えるというものです。

 

そのポイントを使ってまたご飯を食べる→またポイントが還元されるの無限ループなんです。

 

くら寿司が話題だけど、、私の近所は和食さとでも出来ました~!

(和食さとは店舗にもよるみたいなので要確認です)

 

実際にゴートゥーイートループしてきた

初日はくら寿司へ

私が初日のお試しに選んだのはくら寿司!

ランチタイムに4人で行ってきました。

 

ランチタイム、4人なので500×4で2,000円。ポイントで貰える額を下回った場合ポイントが還元されないので、今回は最低でも2,000円分食べる必要があります。

「2,000円も食べられるかな(*´ェ`*)」

なんてどきどきしながら行ったのですが…

 

余裕の3,850円((( ゚д゚ ;)))

今回は初回で、まだポイントも何もないので全て現金払いです。

 

食後、ポイントを申請した所、1時間もかからずに無事2,000ポイント貰えました。

 

2日目は和食さと!

2日目は和食さと!くら寿司は子供たちが際限なく食べてしまうことがわかったので(笑)和食さとにしました。

前回と同じくランチタイムに4人で行きました。

 

今回も4人なので、(500×4人で)2,000円を超える位になるように注文。

お会計、2021円!ぎりぎり(笑)

支払い時、昨日貰った2,000ポイントを使うと、現金で払ったのは21円のみ

 

そしてここからがこのループの凄い所…。

この2日目の和食さと、ポイントで支払ったので私は21円しかお金を使っていないんですが、

これも元値が規定の値段(今回でいうなら2,000円)を越えていればポイント還元対象なんです。

 

今回もランチタイムに4人で行ったので、貰えるポイントは4人×500ポイントで2,000ポイント。

申請し、また2,000ポイントをゲット。

そしてこのポイントをまた、次の食事に使えてしまうんです。

 

これが無限ループ。めちゃくちゃすごくないですか!?

 

スポンサーリンク

ゴートゥーイート無限ループのやり方

さてさてさて。ここから実際に無限ループのやり方です。

 

今回はイーパークを使います。

ゴートゥーイートが出来るサイトはいくつかあるんですが、くら寿司はこのイーパークでしかゴートゥーイート出来ないようなので…。

アプリもあって便利です。(アップルストア・グーグルストアから無料でDL出来ます)

 

因みに、他のサイトでのゴートゥーイートがいまいち盛り上がらないのに、「ポイント還元が遅い」というのがあるようです。

イーパークは翌日(…ということになっていますが、私の経験上1時間以内位)にはポイントが返ってくるのですが、他のサイトは1週間かかったりするそうな。

ポイントが返ってくるのが早ければ、すぐそのポイントを使って食べに行けますからね。

 

会員登録をする

まずは、会員登録をする必要があります。

メールアドレスが必要です。登録自体はすごく簡単。勿論無料。

登録したら、マイページから電話番号も登録します。

 

食べる日の予約をする

ここから無限ループ方法ですが、私はアプリを使用しているので、アプリ画面での説明になります。

 

まずはアプリを開きます。

トップページにGotoEATのバナーが出ていればそこをタップ。

出ていなければ右上の「クーポン」をタップします。

 

すると、大体左上にGotoEatのバナーがあるのでここをタップ。

これがゴートゥーイートのバナーです。

左上になくても、多分どこかにあるので探してください^^;

おすすめ欄に出てることもありました。

 

ゴートゥーイートのバナーをタップしたら、こんな画面↓になるので

EPARKをタップ

 

するとキャンペーンのページになるので、「対象店舗を探す」をタップします。

(下のイーパークグルメとの違いはよくわかりませんが、グルメの方はチェーン店以外のお店が色々出て来ます。くら寿司は上。)

 

デフォルトだと全国の対象店舗が出て見にくいので、検索条件を変更します。

上の「エリア・駅」を自分の最寄駅や住んでいる市に設定してください。

 

出て来た店舗一覧から、自分の行きたい店舗をタップ。

京都なので何となく金閣寺店にしてみました。特に深い意味はないですw

※勿論くら寿司意外でも大丈夫!!

私の近所はくら寿司と和食さとが圧倒的に多いです。田舎にもあるから有難い(´∀`*)

 

そして、「時間指定予約」を選択します。

当日でも明日以降でも大丈夫なので(店舗によっては当日を受け付けていない所もあるようですが)

必ず時間指定予約をしてください。

この時間指定予約が、ポイント還元の条件です。

 

追記*アプリがメンテナンス中でつながらない場合

27日、この無限くら寿司がTVでやっていたことから、「対象店舗を探す」が「メンテナンス中」の表示でつながりにくくなっているようです。

利用する店舗を決めている場合は、下の方法で検索してみてください。

 

①トップページの「キーワードで探す」に【「くら寿司」「〇〇(行きたい店舗名、住んでいる市)」】など、行きたい店舗や場所を入れて検索

 

②店舗が出て来るので、「詳細を見る」をタップ

 

③このように「GoToEat対象」と書かれているか確認

 

④下にスクロールして、時間指定予約をする。

 

お店に行き、食事する

予約時間にお店に行きます。

くら寿司は、店頭の順番待ち受付の機械に「予約番号」を入れる箇所があればそちらに予約した時に出た受付番号を入れます。(アプリの「予約確認」から見れます)

 

私の行ったくら寿司の店舗はお店についても特に何もする必要はありませんでした。(店員さんに何もしなくても大丈夫と言われました)そして、時間になるとイーパークで予約した時の受付番号で呼ばれました。

和食さとは、店員さんに「イーパークで予約したんですけど…」と伝える必要がありました。

どちらも店頭にイーパークの人数確認の機械はあったんですが、「予約している人」が押す所がなかったです。。

これも店舗によると思うので、店員さんに確認してみてください。

 

食事は普通に。

値段の合計金額が、還元ポイントの額(昼1人500円、夜1人1,000円)×人数分を下回らないようにだけ気を付けてください。

 

私の行った店舗は、両方とも合計額で大丈夫でした。

例:Aさんが800円のディナー、Bさんが1,300円のディナーを注文。1人1,000円を越えていないけど、合計額が2,000円を超えているので2,000ポイント還元される。

が、これも店舗によるようなのでご確認ください。

くら寿司だと誰が何皿食べたとか関係ないので利用しやすいし、使う値段も貰えるor使えるポイント額ぎりぎりに合わせやすいのが人気の理由なのかもしれません。

 

食後、申請する(要レシート)

初めての時はまだポイントも無いので、全額支払い。

その際、レシートは必ず貰ってください

そのレシートを撮影します。

先ほども載せた画像ですが、私はこんな感じで撮影しました。

(当然ですが申請画像にスタンプはダメです)

 

そして申請。

申請画面は、ここ。

お店を予約した時と同じ手順でこのページまでたどり着けます。

 

「ポイントをためる」を選択

 

そして、先ほど写真撮影したレシートを申請画面からアップロード。

食事した時間・お店横の緑色のカメラマークをタップです。

 

アプリでも注意書きがありますが、

●利用したお店
●利用した人数
●利用した金額

が映っている必要があります。

また、写真が横を向いている場合は縦にします。

 

くら寿司も和食さとも、申請をしてから大体30分~1時間でポイントが付与されていました。

 

★手が映っている
★レシートが斜め、くしゃくしゃ、ピンボケ、まるまり
★レシートの複数同時撮影

は対象外となったり、ポイント付与が遅れる可能性があるとのことです。

レシートは、ポイントが還元されるまでは捨てないように!!!

 

2回目の食事を予約~食事をする

さて、今度はこのポイントの使い方です。

同じように予約をして、お店に行かないとポイントを使うことが出来ません。

 

予約方法は1回目と同じ。

必ず日時指定から予約してください。

食事の際、金額に気を付けるのも同じです。

 

支払いにポイントを使う

そして、2回目以降は前回貰ったポイントを使うことが出来ます。

 

ポイントでの支払い方法です。

食後、レジでの支払い時に利用します。

今度はこの画面から、「ポイントを使う」を選択します

 

下にスクロールして、ここをタップ

 

この画面から「ポイントをつかう」。

後は画面に従って使いたいポイント数を入力すると、QRコードが作れます。

(1ポイント単位で使えるらしいですが、私は未確認です)

そのQRコードを店員さんに見せればポイント払い完了です!

(店員さんがタブレットで読みこんでくれます)

 

因みにこのポイント、イーパーク専用のゴートゥーイートポイントです。

他サイトでのゴートゥーイートには使えません。

 

またポイント申請

ポイントを使った今回の食事もまた、元の値段(値引き前の値段)がポイント還元額を越えていればポイント還元の対象となります。

なのでレシートを写真撮影し、再度ポイント申請。この申請方法も上と同じです。

レシートの合計金額を入力するときは、「ポイントで値引きされる前」の金額を入力してください。

 

繰り返す…

後は時間指定予約する→食事に行く→ポイントで払う→ポイント還元される

を繰り返すのみ。

数円~の出費で無限にくら寿司が食べられちゃいます!!!

 

スポンサーリンク

ゴートゥーイートの注意点と、イーパークの小ネタ

食べないといけない値段の最低額がある

注意すべき点は、値段。

ランチタイム(15時まで)で1人500円、ディナータイム(15時から)で1人1,000円以上の値段にならなければ(ポイントで貰える額より下回るお会計の場合)、ポイント対象外になります。

例えばディナータイムに4人で行った場合、1,000円×4人で最低4,000円以上のお会計をする必要があります。(後日4,000ポイント還元)

 

ランチタイムとディナータイムの時間

ランチタイムは14:59まで、ディナータイムは15:00まで。

14:59までに予約→入店伝票を打って貰っていれば、食事終了が15時を過ぎてもランチタイム扱いでした。

 

日時指定予約のみが対象

また、「日時指定予約」が還元の対象です。「最短予約」はダメです。

日時を指定さえすれば、当日の予約でも大丈夫。

 

還元の制限回数

ポイントは、1日2回まで還元されます。

なので昼と夜で1日2回行っても大丈夫!

同じお店に昼と夜で2回行っても大丈夫です。

イーパークはポイントが還元されるのが早いので、昼に貰えたポイントが夜にも使えてしまうのがすごい所。

 

乳幼児の扱いは?

また、乳幼児の扱いです。

上で書いた我が家の4人には、子供(乳幼児)も含まれています。上の子は食べますが、0歳児に関しては親の取り分け程度で0歳児の分を注文することはあまりありません。

それでも、合計で2,000円分以上食事しているからか?乳幼児の分もポイントが貰えました。

 

「席の必要ない乳幼児の人数も予約時に含めるのか」

とイーパークに質問してみましたが、「人数の対応はそれぞれの店舗に従う」という対応でした。

なので、困った場合は利用する店舗に問い合わせた方がよさそうです。

我が家の場合、それが面倒くさかったのでw誰が何皿食べたかわからない、くら寿司を1番最初の食事に選びました。

 

和食さとは予約時に「子供も含めた人数で予約してください」と言われたので0歳を含めた4人で予約。

3人分しか料理を頼んでいませんが、合計額が4人分2,000円を超えたので4人分のポイントがもらえました。

ですが、これは同じ和食さとでも店舗によるようなので、ご確認ください。

 

予約が取りにくい時は?

くら寿司とか特にそうなんですが、早めに予約をしないといい時間(特に夕方17時~20時)はすぐいっぱいになってしまいます。

週末や祝日は1週間前から晩御飯時は埋まっていたりします。

なので早めの予約が一番です。

ですが、予約がいっぱいでも諦めずに覗いていたら、キャンセルが出るのかいい時間がぽろっと空いたりします。

 

みんながご飯を食べる時間や食べたくなる時間は予約も取り辛く、イーパークも重くて検索がしにくくなるので、早朝や深夜などに検索・予約するのがおすすめです。

 

店舗1件につき予約は1件まで

店舗1件につき予約は1回しか入れられません。

なので、いくらいい時間が空いていたからと1週間後の予約を入れてしまうと、その1週間後の予約時間までそのお店では他の予約が入れられません…。

 

人数変更は出来ない

一度予約した場合、人数変更は自分では出来ないようです。

お店に連絡して人数変更して貰うか、1度その予約をキャンセルして取り直ししなくてはいけないよう。

受付済みの内容をお客様ご自身で変更することはできません。 当日・前日など日にちに余裕のない場合の人数変更に関しては、店舗・施設へご相談ください。 その他の場合のご変更(日にちに余裕がある、人数以外の変更)は、一旦キャンセルを行い、順番受付・日時指定受付の取り直しをお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク

最後に

以上、無限くら寿司のやり方でした!

こんな感じで、頑張れば毎日でも!くら寿司を堪能できます。

私も、次は焼肉にもチャレンジしてみたい!

 

ゴートゥーイート自体は2021年1月31日までの実施です。

ですが予算には限りがありますし、早期終了してしまう可能性もあります。

利用される方は、お早めに。