削らない角質ケア「かかとどうスルん??そうスルンDX」の効果!

美容

少し前に流行った、「削らない角質ケア」。

私も1度使って以来、愛用しているのでレポします。

※足の皮膚の画像あります。観覧注意

※使用には個人差が考えられます。あくまで私の場合です。

 

 

スポンサーリンク

かかとどうスルん??そうスルンDXを使ってみた

今回使用したのは、「かかとどうスルん??そうスルンDX」です。

ネットで安く買えるので、購入してみたのが使用したきっかけでした。

 

かかとどうスルん??そうスルンDXってこんな感じ

これがかかとどうスルん??そうスルンDX。

まとめ買いしてた、最後の一袋なので写真の袋の状態あまりよくないですが…。

新品は当然ながらキレイです^^;

使用方法は、中に入ってる2枚のビニールの袋に両足を入れ、60~90分放置します。

その後洗い流すと、しばらく(私の経験上1週間位)したら角質が剥がれてくる…というものです。

 

かかとどうスルん??そうスルンDXを実際使ってみた

かかとどうスルん??そうスルンDXの内容はこんな感じ。

液が入ったビニールの袋と、その袋が足からズレないように仮止めするテープです。

 

この上の切り取り線の箇所を切って使用します。

 

汚い足で申し訳ない…。

こんな感じで足に履きます。

テープが4つついてるので、片足に2つずつ使ってずれないように固定します。

 

そして60~90分放置。

その間、美容液に足をしっかり漬けるため、足を床につけているのが望ましいらしいです。

 

ですが、あまり激しく動くと袋がズレたり中の液が漏れてしまうので注意。

私は台所仕事をしたり、足を床につけて椅子に座っていました。

 

実際角質はどう変化したのか?※観覧注意

使用当日(6/5)

 

 

以下、皮が捲れた足の画像出ます。。

観覧注意です。

 

 

 

 

こんな感じのかかとのがさがさ。

手で触ると固いです。

 

90分放置した後水で流すと、長く美容液に漬けていたのでふやけてはいますが、乾くとまだ固いです。

 

使用3日目(6/8)

何となく足の角質が更に固く、足のがさがさも酷くなっている気がします。

 

使用4日目(6/9)

少し皮が剥け始めました。

これは指の付け根~土踏まずの部分です。

特に固い?とは感じていなかった箇所。

皮が剥け始めると、どんどんぽろぽろ落ちてくるので靴下を履いて生活した方が良いです。(と説明書に書いてあります)

 

使用5日目(6/10)

どんどん皮がめくれてきました。全体的に上の写真のような感じで、ぽろぽろめくれてしまうので、裸足だと皮が落ちてしまいます…。靴下必須です。

元々固かったかかとの部分は、まだめくれていませんがもうすぐ剥けそうです。

 

使用6日目(6/11)

足の裏の皮はほぼ剥けて、大分きれいになりました。

かかと部分はまだ残っています。

 

使用7日目(6/12)

固い角質だったかかとの皮が剥けてきました。

 

使用10日目(6/15)

かかとの皮も全部剥けて、かかとが柔らかくなりました。

皮が剥けてぼろぼろだった所も皮がきれいになり、皮が剥けていたとは思えない、普段の足の状態に戻りました。

また、皮が剥けていた所と剥けなかった所の境目も目立たなくなりました。

無事、角質除去完了です。

 

スポンサーリンク

実際使ってみた感想

最初、使ってからしばらくは効果が出ないので「本当に効果があるの?」と疑いたくなります。

むしろ、余計足のがさがさが気になるように…。

 

それが、忘れかけた頃に急に皮が剥け始めます。

剥け始めたら一気にべろんっと。

これ、何だかめっちゃ気持ちいい(笑)

 

勿論痒いとか痛いとかはないです。気が付いたら足の皮がめくれてる感じ。

全体的にめくれるからか、何だか硬貨がすごくあるように感じます。

 

そして、気付けば皮がキレイになって、足もつるつる。

本当、これ、すごいです!

 

固くなりすぎている場合

私、昨年の夏ずっととあるサンダルを履いてたんですが、そのサンダルの紐?の部分が当たる箇所の角質がめちゃくちゃ固くなってしまいました…。

そこは流石に1回では角質が取れず、時間を空けて2回目をしてやっと固い角質が取れました。

 

スポンサーリンク

最後に

私にはこの角質ケア、効果があるみたいでぽろぽろ角質が取れました。

 

ネットでまとめ買いしたんですが、角質が気になりだしたら使っています。

(連続使用は、1か月ほど間を開けたら出来ます)

使用に個人差はあると思いますが、私にはよく効いてよかったです。足のがさがさが取れました。

 

削らない角質ケア、是非試してみてくださいね!