★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

西松屋オリジナル、スマートエンジェルのオムツの使用感と口コミ。セールはやってる?

11月25日0時~始まるよ!
Amazon ブラックフライデー
西松屋
スポンサーリンク

西松屋では西松屋のプライベートブランド「スマートエンジェル」のオムツが売ってるよ

西松屋のプライベートブランド、「Smart Angel(スマートエンジェル)」。

赤ちゃん向けの便利グッズが色々出ているこのスマートエンジェルからは、オムツも販売されています。

今回はこの西松屋のプライベートブランド、「スマートエンジェル」のおむつを紹介します。

 

サイズ展開は3種類

まず、西松屋スマートエンジェルのオムツのサイズ展開は、以下の通り。

・Lサイズ(8~12kg)
・ビックサイズ(11~14kg)
・ゆったりビック(12~17kg)

パンツタイプのみでテープはありません。

 

1枚当たりの値段

このオムツの1枚当たりの値段は

  • Lサイズ 17円
  • ビッグサイズ 20円
  • ゆったりビッグサイズ 21円

となっています。

店頭も通販も同じ価格です。

普通にメーカー物のオムツを買うより安いですね。

 

スポンサーリンク

実際に西松屋のスマートエンジェルベビーパンツを使ってみた

さて。実際に私も「スマートエンジェル」のオムツを使ってみました。

我が家では他にマミーポコパンツを使っているので、今回マミーポコパンツと比較してみます。

 

見た目の比較

左が

  • 西松屋スマートエンジェルベビーパンツ ゆったりビッグ(12~17kg)

右(ドラえもん)が

  • マミーポコパンツ ビッグサイズ(12~22kg)

です。

大きさはほとんど変わらないように見えます。

 

重ねてみた図。

気持ち西松屋の方が少しウエスト部分が浅いかな…?という気がしないでもないですが、これもほとんど変わりません。

 

ギャザーの部分はこんな感じ。

※1枚目は下がマミーポコ、上が西松屋
※2枚目はギャザーが分かりやすいように黄緑色の紙を入れています

マミーポコパンツの方がよく伸びますが、ほぼ変わりません。西松屋はゴムもしっかりしています。

(どちらも12kgから使えるんですが、西松屋のゆったりビッグは17kgまで・マミーポコパンツは22kgまでなのでマミーポコの方がより大きいサイズにも対応できるようによく伸びるのかもしれません)

やわらかさはどちらかというとマミーポコパンツの方がやわかいかな?でもこれもほとんど変わりなし。西松屋も十分やわらかいです。

 

吸収力の比較

続いて吸収力の比較をしてみました。

両オムツに水500mlを入れてみます。

 

結果。

300ml位まではどちらも問題なし。

400ml行以降になると、西松屋の吸収力が落ちていきました。

いや、吸収はするんですけど吸収に時間がかかる感じ。触ったらじんわり水が出て来る状態が長く続きます。

最終的には全部吸収しましたが…。

これもマミーポコの方が大きいサイズ(西松屋は17kg、マミーポコは22kg)まで対応しているのでそれも関係ありそうです。

 

ムーニーの公式サイトからの引用なのですが、満2歳の子どもの1回の尿量は40〜75mlなんだそうです。

ビッグを使う頃には3歳前後になっている子が多いと思うので1回のおしっこの量はもう少し多いと思いますが、それでも1回400mlはなかなかないと思います。

なので、子どものおむつの吸収力としては問題なさそうです。

 

吸収後の吸収面の触り心地(サラサラ具合)は200ml程度だとどちらもほとんど変わりません。

それ以上になるとマミーポコの方がさらさらに感じました。西松屋は少々水っぽい感じがありました。

 

実際に子供に履かせてみた

実際に子供に履かせてみた感想。

今まで何度かこのスマートエンジェルのオムツを使っていますが(Lサイズ~ゆったりビッグまで一通り使いました)、特に漏れることもないし、子どもが痛がったりかぶれたりすることもありません。

我が家では普通に使えています。夜中も普通に使っています。

 

スポンサーリンク

西松屋スマートエンジェルのオムツの注意点

「サイズが小さい」という方は対応サイズの確認不足かも?

よく「西松屋のオムツはサイズが小さい」と書かれている方を見ますが、我が家では特に小さいと感じることはなかったです。

 

ただ、気をつけて欲しいのは上にも少し書いたけれどサイズ表記

西松屋のオムツは、他社製品とサイズが少し違います

 

例えば。

パンパースやマミーポコパンツ、メリーズ、ゲンキのBIGサイズは12~22kg対応です。

これ以外でもグーンは12~20kgと、大体同じ位のサイズに対応になっています。

 

それに対して、西松屋のオムツのBIGサイズは11kg~14kg対応なんです。

これは、パンパースやマミーポコのLサイズ(9~15kg対応)と大体同じ位の大きさです。

 

こんな感じで、同じ「ビッグサイズ」でも西松屋のオムツは対応サイズが他社製品より少し小さいんですよね。

なので、普段他社の「ビッグサイズ」を使っている方は、西松屋のオムツはBIGサイズよりもう一つ大きい「ゆったりBIG」を使うことになります。

ただ、このゆったりビッグも12~17kg対応なので、20kg位まで使える他社製品と比べると少し対応サイズの幅が狭いですね。

 

このサイズの違いに気付かず、「普段は他社オムツのBIGサイズだから」と西松屋のオムツもBIGサイズを買ってしまうと、サイズが合わないかもしれません。

 

因みに、表で表すと一目瞭然。こんな感じです。

LサイズBIGサイズBIGより大きい
西松屋8~12kg11~14kg12~17kg
パンパース、メリーズ9~14kg12~22kg15~28kg
マミーポコ9~15kg12~22kg13~28kg

 

因みに我が家は普段マミーポコのM(6~12kg)を使っていた時はこの西松屋オムツのLサイズを。

マミーポコのLサイズ(9~15kg)を使っている時(息子10kgの時)はこの西松屋オムツのBIGサイズ(11~14kg)を使っていました。

西松屋のBIGサイズオムツは11kg~で、10kgのうちの子(お腹周りは大きめだけど、足は細身)は大丈夫かな?と思いましたが、ゴムがしっかりしているので特に漏れが気になったことはありません。

ゴムがしっかりしているといっても、跡がついたりはないのでキツくもなさそうです。

 

西松屋スマートエンジェルのおむつは漏れる?

この西松屋のスマートエンジェルのオムツ。「漏れやすい」という口コミが目につきます。

私も実際使っていますが、特に「漏れやすい」と感じたことはありません。

上にも書いた通り、ゴムがしっかりしているのと吸収力も悪くないです。

 

サイズを勘違いして小さいサイズを買わないようにだけ注意していれば、特に問題はないと思います。

 

また、漏れないポイントとして「サイズ上限ぎりぎりまでオムツを使わない」というのがあります。

これは他社のオムツもそうなんですが…。

参考までに我が家はオムツの上限サイズではなく、下限サイズでオムツのサイズを決めています

上限近くなってくると、例えパンパースやメリーズのような有名メーカーのオムツでも漏れます。

 

例えば、子どもの体重が12kgの時。

パンパースのオムツがLは9~14kg、BIGが12~22kgです。サイズが大きくなると1枚当たりのオムツの値段も高くなるので、節約という意味でも対象ギリギりサイズ(この場合は14kg)までLサイズのオムツを使いたい所ですが、我が家は早めにBIGにサイズアップしています。

子供が大きくなるということは、身体の大きさだけでなく出す量も増えます。まだ1回1回オムツを交換できる昼間や自宅ならいいですが、1回おしっこをしてもすぐに交換出来ない夜間や外出時なんかは漏れやすくなってしまいます。

それが、オムツのサイズを大きくするとオムツのサイズが大きくなる程オムツの吸収量も増えるので、漏れにくくなります。

 

また、いくら「漏れない」といってもおしっこを何回分も貯めてしまうと漏れてしまいます。

 

レビューも悪くない

この西松屋のスマートエンジェルオムツ、レビューもそんなに悪くはないです。

例えばこんな感じのレビューになっています。

コスパがいい

柔らかくて履かせやすい

など。

上にも書いた通り「漏れる」という口コミをしている人もいますが、「うちは漏れないです」という口コミをしている人もいます。

「ごわごわする」と書いている人もいますね。確かに他社のオムツに比べるとちょっとカサカサ感はあるかもだけど、私は気になる程でもありませんでした。マミーポコとはそんなにかわりません。

 

こちらは楽天のレビュー。あまり悪い評価はありません。

 

保育園など、多く必要な時に使うのがいいかも

でも、どうしても有名メーカーのオムツと比べてしまって使うのを躊躇してしまう場合。

保育園で沢山オムツがいるので、保育園用のオムツにしています

という話を聞いたことがあります。

保育園は1日に何回もオムツ替えがあるので、コスパ抜群の西松屋オムツは向いてそうです。

 

外出時や夜などコマメにオムツを変えられない時はメーカー物のオムツにして、昼間の自宅などオムツをこまめに変えられる時に使うのでもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

西松屋スマートエンジェルのオムツはどこで買えるの?安く買う方法は?

この西松屋プライベートブランドのオムツ、2022年7月現在購入出来るのは

です。

西松屋の店頭ではよくオムツをセール価格で販売していますが、この「スマートエンジェル」のオムツはセール価格になりません。ここ最近、半年以上西松屋のオムツの価格のチェックをしている私ですが、ここ半年以上1度も値下げしませんでした。

これは元々定価でも安く買えるように作られているからだと思われます。

 

そして、この西松屋のスマートエンジェルのオムツは店頭価格と通販価格が同じです。(店頭でも通販でも税込み658円)通販も公式・ヤフー・楽天とありますが全て同じ値段です。

店頭も通販もセールになることがないので、安く買えることはありません。

なので通販で買っても、店頭で買っても値段は同じ。そして3,980円以上購入で送料無料対象商品です。

(西松屋の公式通販では、オムツは別途送料がかかる物が多いんですよね)

沢山必要な方は、ポイントが貯まる&家まで運んでくれる通販で購入すると楽でいいかも。

Lサイズ 44枚
(8~12kg)1枚17円
ビッグサイズ 38枚
(11~14kg)1枚20円
ゆったりBIG 36枚
(12~17kg)1枚21円
Lサイズ(楽天市場)ビッグ(楽天市場)ゆったりBIG(楽天市場)
Lサイズ(Yahoo)ビッグ(Yahoo)ゆったりBIG(Yahoo)
Lサイズ(公式通販)ビッグ(公式通販)ゆったりBIG(公式)

楽天、YAHOO、公式通販に関してはどこも同じような物なので、自分の使いやすいサイトや、集めてるポイント・還元のある所で購入するといいと思います。(楽天カードを持っているなら楽天、という感じで)

公式サイトはたまにお得なクーポンが出ていることもあるので、購入前に一応チェックしてみてくださいね。

 

ミニサイズが販売している店舗も

このオムツ、西松屋の店舗で5枚入り99円のミニサイズが販売していることがあります。

私もこの5枚入り99円のミニサイズ、外出先でオムツを忘れた時なんかに便利でよく利用していたんですが(大きいのを買うと荷物になっちゃうし)、最近はあまり店舗で見なくなってしまいました。残念。

もし見かけたら、使ってみたかった方は是非試してみてくださいね。

店頭に触れる見本品がおいてあることもあります。

 

スポンサーリンク

西松屋スマートエンジェルのオムツをうまく利用しよう

西松屋スマートエンジェル。特に使用に問題はないし、コスパを考えると中々良いです。

低コストなオムツを探していた方、是非一度使ってみてください。

これから西松屋はプライベートブランドの製品に力を入れていくらしいので、この西松屋のプライベートブランドのおむつも、どんどん改良されて更によくなっていくかもしれません。

 

 

 



西松屋
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました