★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

型紙なし!簡単可愛い手作り子供ワンピース

直線だけで簡単に作れるギャザーワンピースを紹介します♪

小さい女の子にぴったりです。

 

 

スポンサーリンク

簡単直線ワンピースの作り方

文章だけだとうまく説明できないので、イラストを描いてみました。

ピンクの部分が表(柄のある方)・黄緑の部分が裏(柄のない方)です。

以下、この番号に沿って説明していきます。

 

用意するもの

●布(縦が「作りたい長さ+子どもの胸から腰までの長さ」位。

横が「子どもの胴回り×1.5倍」位。)

●針と糸(ミシン)

●ハサミ

●ほつれ止め(ミシンのない方、端処理が面倒な方)

●ゴム(子どもの胴回り×3つ分。)

 

①まず、布を切ります。

画像の「たて」が作りたい長さ+胸から腰までの長さ。

「よこ」が胴回りの長さ×1.3~1.5位。(好みで変えてください。)

「よこ」は好みで変えても大丈夫ですが、スカートをふわふわにしたいから、と長くしすぎると上が逆にゴワゴワになります。

写真のように模様に向きがある場合は切る際に気をつけてください。

最初から端処理がされている部分があるとその部分は端処理がいらないので楽になります。

(この黒い部分です。最初から端処理されていると思います)

②「たて」側にジグザグミシンをかける

布地から少しはみ出して縫うのがコツです。

面倒くさい方・ミシンがない方はホツレ止めが市販されているのでそれを使っても大丈夫です。


KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240 [送料無料]Pique 手芸 手作り 洋裁 補修

まあ、そんなに使い倒さないなら、正直しなくても問題ないです。

(サテン系の生地等、端の糸がぽろぽろ抜けてくるような布はした方がいいです。)

③先ほど端処理をした「たて」を縫い合わせる

この時、裏地が表に来るように縫い合わせてください。

 

④裾の処理をする

3つ折りにしてください。

幅大体1cmくらい。1度折って、アイロンをかけて折り癖を付けておくと簡単です。

ぐるりと裾を1周するのですが、その際先ほど縫い合わせた端っこはこの画像のように重ならないように開いてください。

(矢印の場所が縫い合わせた場所です)

これも、開いた状態で(図のような状態で)アイロンをかけておくと縫いやすいです。

(別に重なっててもいいんですけど、それだと分厚くなっちゃうので…)

また、端処理がもともとされている場合はしなくても、2重じゃなくて普通に折って縫うだけでも大丈夫。

 

⑤胸から腰までの長さを縫う

胸から腰までの長さまで折り返して縫います。

端は三つ折りにします。

(端処理がされている布の場合はしなくても大丈夫)

また、子どもと合わせてみて丈が長そうなら長めに折り返して大丈夫です。

 

⑥ゴムを通す穴を縫う

3本、ゴムを通すために6か所直線を縫います。

(ゴムを通せるように、少し隙間を開けておいてくださいね。)

縫い終えたらゴムを通します。(画像の矢印の部分)

ゴムの長さは、胴回りより少し短めに。

子どもに合わせてキツすぎず、でもズレない長さを調節してください。

 

⑦裏返して、完成!

 

スポンサーリンク

アレンジ方法

前にリボンを2つ縫い付けたら、首の後ろでリボンを結んでホルターネック。

前と後ろ2本ずつリボンをつけて、肩上で結んでも可愛い。

上部分を1~2cmほどだけ折り返して1本だけゴムを通せば、ワンピースより簡単にスカートも作れちゃいます。

裾にレースをつけても可愛いですよね。

我が家は同じ布でお揃いのリボンを作ってみました。

髪飾りにするか、ワンピースのどこかにつけるか考え中です。

 

スポンサーリンク

最後に

愛情がたっぷりつまった手作りワンピース。

これなら不器用な私でも簡単に作れました。

 

がっつり外で遊ぶのには向かないかもしれませんが、同じく裁縫初心者でワンピース作りを考えている方、是非作ってみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました