★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

産後の個室と大部屋どっちがいい?いい所・悪い所と私の大部屋入院体験談

出産は個室にするか大部屋にするか…。

私もかなり悩んで、結局費用面から大部屋にしました。

私の思うそれぞれの良い所・悪い所をまとめてみます。

 

スポンサーリンク

個室のいい所・悪い所

人に気を遣わなくてもいい

個室のいい所は、とにかく自由な所。人がいるとどうしても気を遣わないといけませんよね。

産後は疲れと出産ハイで大変になります。そんな中ゆっくり休めるのが個室の魅力。

他の人を気にして、ひそひそ声で喋る必要もありません。

 

自分専用のシャワー・トイレがある(ない所もあります)

個室だと自分専用のシャワーやトイレがあります。

トイレに気を遣う必要がないのが一番有難い。

シャワーも、好きな時に使えると便利ですよね。

 

面会も自由な所が多い

私の出産した病院は、子どもとの面会に対して色々規約がありました。

●新生児との面会は父親のみ(祖父母不可)
●子ども(上の子)は病室に入室禁止

などなど…。

それが個室の場合は、個室内で上の子との面会もOKでした。

その病院の規約にもよりますが、そんな感じで病院も個室だと規約が緩い所もありそうです。

 

室温を自由に調節出来る

私は帝王切開だったのですが、帝王切開って術後に熱が出るのでめちゃくちゃ暑くなります。特に1人目の出産時は、夏だったのでとにかく暑かったです。

基本的に氷枕で凌いでいたんですが、同室の方がいない時間(産後、大部屋だったけど同室の人がみんな退院して一人になる時間が数日ありました)は、クーラーの温度を低くさせて貰っていました。

個室なら自由に温度設定も出来て良かったな…と思います。

 

お金が高い…

私の出産した病院は、基本的に個室は別料金(10,000円/1日)でした。

それでも普通分娩なら7~8日で7~8万。私の場合は帝王切開で16日入院確定してたんで、16万増になります。

帝王切開の費用は保険が効くのですが、個室料金は保険が効きません。医療費の上限制度にも含まれません。

実費で払う必要があるので、出産費用が上がります。

 

スポンサーリンク

大部屋のいい所・悪い所

子供の泣き声全て「お互い様」

1人目を出産した病院は、大部屋でも母子同室OKでした。

当然赤ちゃんは夜中にも泣きます。それが疲れている体には辛く感じそうですが…。

何せ「一人目出産ハイ」だったので、「赤ちゃん可愛いな~」と思った位。特に気になりませんでした。

不思議な物で、自分の赤ちゃんが泣いてたらわかるんですが、他の人の赤ちゃんが泣いてても気にならなかったんですよね。

 

同室の人と仲良くなれる

2人目を出産した病院は、赤ちゃんは新生児室&新生児室からの連れだし不可。(個室は別)

3時間ごとに赤ちゃんの部屋に授乳をしに行くシステムでした。

決まった時間に決まったメンバーで授乳室で会うことになるし、部屋も同じだし、夜中もみんな同じ時間に起きなきゃいけないし(授乳時間が決まっているから)でみんなよく話すようになりました。

 

私は里帰り出産で他の人とそれから会う機会もないのですが、もし自分の住んでいる市で出産する場合なんかは、今後「3カ月検診」「7カ月検診」など市の健診で会う機会もあります。(同じ月に生まれていると、検診も同じ日になるので)

そんな時、顔だけでも知っている人がいるのは嬉しいですよ。

そこからママ友になることも多いと思います。

 

やはり他人がいると気を遣う…

大部屋の辛いところはやっぱりこれですよね。くしゃみ一つするのにも気を遣います。

他人の動きが気になってしまったり…。

産後、疲れた体をゆっくり休めるのか不安にもなります。

まあ、慣れれば大丈夫ですけどね。

 

上の子が部屋に入れない

私が1人目を出産した病院は、子供は部屋に入れませんでした。

2人目は部屋に入っても大丈夫だったんですが、まあ部屋に入っても何もないし…。

デイルームで面会をしていましたが、特に不便はなかったです。

 

シャワー・トイレが共通

大部屋だとトイレもシャワーも共通です。

個人的に気になったのは、トイレの臭い。1週間も入院する訳だし、病院の食事はやたら便通がよくなるし…でトイレに行く機会が絶対あるのですが、大部屋だと気を使いました。

まあそんなときは部屋の外のみんなが使えるトイレに行ってましたけどね。

 

費用が安く済む

総合病院・大部屋・帝王切開で出産した私の出産費用は約35万。

出産一時金の42万円でおつりが来ました。

これから子供にお金がかかることを考えると、少しでも節約できるのは有難いですよね。

 

スポンサーリンク

私が大部屋に決めた理由と実際入院してみた感想

私が大部屋に決めた理由

私が個室にしようか悩んだのは、一人目が帝王切開だったので2人目も帝王切開が確定していたこと。

●1人目の帝王切開の後、めちゃくちゃ暑かったけど大部屋だったから好きに室温を変えれなかった
●帝王切開なので術後は体を休めるのを第一にしたい

という理由からでした。

 

2週間入院が確定してたので(術前もいれると16日間)、個室にすると差額は16万。

結局費用のことを考えると、どけちな私は個室にする気にはなれず…。

 

私の場合、大部屋でもすぐ慣れたしゆっくりもできてそこまで不都合は感じませんでした。

なので大部屋にしてよかったと思っています。

 

実際大部屋に入院してみて

金銭的な理由で大部屋にした私ですが、大部屋にしてよかったと思います。

もちろん出産費用が安く済んだことが1番の理由ですが、大部屋で「体が休まらない」というようなことはありませんでした。

それはそうですよね。病院ですもん。

気は使いますが、普通に生活してるだけだとそこまで生活音も出ないし、多少の人の音も気にならない私なので、普通に過ごせました。

これで1日1万円安くなったと思うと、気分もいいです(笑)

 

スポンサーリンク

最後に

私の思う大部屋・個室のいい所と気になる所でした。

私は費用面で大部屋にしましたが、個室は産後の疲れた体をゆっくり休められそうでいいですよね。

ですが、大部屋でもゆっくり体は休められますし、気は遣うけどそこまでしんどくもありませんでした。

むしろ同室の人と話ができたりして、楽しいです。コミュ症気味な私でも「赤ちゃん」という共通の話題があるから大丈夫でした。

 

自分が大部屋だったので、大部屋寄りになっていますが(笑)

大部屋か個室で迷っている人の参考になればうれしいです。

 



出産
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました