★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

【手術にも】帝王切開にあってよかった物。出産・入院準備品

私は1人目も2人目も帝王切開で出産しました。

(1人目は普通分娩→緊急帝王切開)。

帝王切開は、産んだ後が辛いです…。

そんな帝王切開の手術の入院で、私があってよかったと思う物を紹介します。

スポンサーリンク

帝王切開にあってよかったグッズ

普通の入院準備にプラスで、帝王切開をうけた私が持っていてよかった便利グッズを集めました。

一部、こちらの出産準備品と被ります。是非合わせて準備してくださいね。

 

自分が落ち着く物

予定帝王切開だと、前日に入院になると思うのですが、前の晩は緊張してるのか興奮してるのかどうしても眠れません…。なので、何か自分が落ち着く物があるといいです。

私は音楽を聴いて、落ち着くようにしました。

アロマ等、他の人に匂いなど迷惑がかかるものは控えた方がいいと思います。

因みに、術後も産後ハイ?で興奮して寝られなくなるので、これまた落ち着く物があった方がいいです。

 

ペットボトルストロー

普通分娩での必要なグッズに挙がるこのストロー。帝王切開でもあってよかったです。

私の病院は手術の次の日から水を飲めたのですが、まだ起き上がるのもつらく…。体を起こさなくても飲めるこのストローは約に立ちました。

 

冷えピタ

術後は熱が出ます。なのでめちゃくちゃ暑いです。

看護師さんに氷枕を借りたりも出来るのですが、それだけじゃ足りないし毎回呼ぶのも大変なので冷えピタを使っていました。家から保冷剤をもってきてもらったりもしたのですが、冷凍庫がないし冷蔵庫まで歩いて取りにいくのも大変。

冷えピタなら簡単に冷たくなり、熱くなった体を冷やせたので助かりました。

 

濡れマスク

病室は空気が乾燥しています。

ただでさえ熱が出ているのに、喉まで痛くなると大変。

濡れマスクがあると防止できます。

 

汗拭きシート

上にも書きましたが、術後は熱が出ます。なので汗もかきます。

なのに帝王切開だとシャワーは許可が出るまで出来ません…。

体のべたべたは汗拭きシートで拭いていました。

頭は水のいらないシャンプー(ドライシャンプー)で洗うとすっきりします。

 

蒸気でホットアイマスク

出産後ってすごく目が疲れるんですよね。ベッドの上で暇だからって携帯見てたらすぐ目が疲れてしまって…。

夜中、おっぱいが張って授乳しないといけなくなるまでは、術後の傷を癒すためにも赤ちゃんは看護師さんに預けて沢山寝させて貰ってました。その際、ホットアイマスクで目の疲れも取っていました。

 

着圧ソックス

手術後は病院で用意された着圧ソックスを履かせて貰い、むくみ防止のマッサージ機も使ってもらえました。

ですが、帝王切開はその後も足がむくみやすいので、気になる方は用意しておいてもいいかもしれません。

まあ、産後しばらくは自分で履くのも難しいんですけどね。

 

授乳クッション

帝王切開後は赤ちゃんの抱っこも辛いですが、これがあると傷口をクッションでカバーできる+赤ちゃんをクッションに乗せて片手でおさえるだけでいいので授乳がしやすくなります。

病院に準備してある場合もあるので、病院に確認してくださいね。(私の行った病院は、授乳ルームに置いてありました。)

因みに 私が子どもを産んだ病院は、出産時にもらえる「お産セット」の中に授乳クッションが含まれていました。なので今、それがわかる前に購入した物・病院で貰った物(兄の分&妹の分)で3つの授乳クッションがあります(笑)

 

スポンサーリンク

必要なかったもの

ドーナツクッション

購入していましたが、緊急帝王切開だったので使いませんでした…。

 

スポンサーリンク

まとめ

帝王切開は術後が辛いので、術後快適に過ごせるような準備をしておくことが大事だと思います。

手術、頑張ってください!

 

タイトルとURLをコピーしました