★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

帝王切開、3回目だけどやっぱり怖いもんは怖い!!!

スポンサーリンク

私は過去2回帝王切開をしています。

私は1人目の出産時然陣痛が来なくて、予定日過ぎてから陣痛促進剤をしたものの、結局第1子が出てくる前に私の血圧が高くなってしまったので緊急帝王切開にて出産しました。

 

なので2人目も帝王切開。

VBAC(1度帝王切開を受けた人が次の出産で普通分娩をすること)も選択できましたが、色々リスクを考えた結果、2人目も帝王切開にて出産しました。

 

2人帝王切開で出産してるので、3人目は必然的に帝王切開。

なので、今回3回目の帝王切開を受けることになりました。

 

スポンサーリンク

3人目の帝王切開が迫ってきました。

そして、いよいよ3人目の帝王切開が迫ってきました。

 

1人目の時は、3日間陣痛に苦しんでからの緊急帝王切開だったので全然怖くなく。むしろ「早く切ってください」という感じでしたw

2人目の時は手術まで準備期間があった分本当に怖かった。。。

3人目の今回はそれに比べると、「もう切るしかない」と思っていた分2人目ほど怖くはありませんでした。

 

怖くなったのは、手術の説明を聞いて、同意書を書いてから!!

 

まず麻酔科の診察で、帝王切開に使う麻酔の説明があったんです。

その時に、「神経を傷つける可能性」とか怖い話をされてまず怖くなり。

神経を傷つけるって、半身不随とかになるやつじゃないですか…。

 

「経験のある医師が対応するので…」とフォローされましたけどねw

それでもやっぱり怖い(; ̄ー ̄A

 

帝王切開の説明もやっぱり怖かった。。

お腹は着れば切る程「癒着」が酷くなるとのこと。

でもお腹を開けるまで癒着はどんな状態なのかわからない。

なので開いてみたら癒着が酷い可能性もあるし、子宮の手前にある膀胱を傷つける可能性もある。血が止まらなくて子宮摘出になる可能性も上がる。

 

私帝王切開3回目だし、盲腸でも1回切ってるから開腹手術自体は4回目。

こんな状態なので…お腹の中の癒着がどうなってるのかわからなくて本当に怖い。

 

子宮を切るためには子宮の手前にある膀胱をまず子宮からはがす必要があるので、膀胱にも何かおこるかもしれないらしく…。

やっぱり怖い。。。。

 

本当、色々不安になります。

ちゃんと次男は無事生まれるのかとか。

私自身に子宮摘出になったり、障害が残るようなことになるんじゃないかとか。

手術が近くなるにつれて、このことを考える機会が増えてどんどん怖くなってきました…。

 

今回もやっぱり3人目を想像しながら乗り切ってます

そんな怖い怖い3回目の帝王切開。

今回も「妊娠したんだからもう産むしかない」「そのために大きな病院にしたんだから、大丈夫」と考えて恐怖心を消すようにしています。

 

そして「3人目が生まれてくること」をめちゃくちゃ楽しみにもしています。

どちらかといえば女の子希望で、男の子兄弟に不安もあった私だけど。今やすっかり3人目次男を受け入れて、親馬鹿になる準備はばっちり(笑)

 

まだ見ぬ3人目がどっちに似てるのかとか、どんな性格なのかとかを妄想するのが楽しい!

私自身2人兄弟なので、3人目は未知の世界。

赤ちゃんを楽しみにして毎日「トツキトオカ」のアプリで「出産まで後〇日」の所をカウントダウンしてる息子のこととか、ぽぽちゃん人形で赤ちゃんのお世話をしている娘が、赤ちゃんを見てどんな反応をしてくれるのかも楽しみ。

 

「2人目は兄弟育児が大変だけど、3人目は孫みたいに可愛い」という話を聞いたことがあります。

私も2人目出産時は楽しみより不安の方が多かった気がする。こんなに楽しみに思えるのは3人目だからなのかな?

 

スポンサーリンク

最後に

3回目の帝王切開まで後少し。3回目でもやっぱり怖い物は怖い。

だけど、この楽しみな気持ちを持続させて、なるべく恐怖心を打ち消していきます。。

頑張るぞー。。。

 



出産
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました