腱鞘炎は悪化するとどうなる?腱鞘炎+ガングリオン除去手術体験談。原因や費用も

体験談

私は左右ともに腱鞘炎になったことがあり、左手は手術をしています。

手術の体験談と、術後の経過をまとめました。

スポンサーリンク

右手の腱鞘炎の体験談

腱鞘炎になるまで

私は当時、重い物を持つ仕事をしていました。

そして、モンスターハンター(ゲーム)にハマっていて、3DSで両手の親指を酷使していました。あのゲーム、ゲーム機を持ったまま親指を伸ばしてスティックやボタンと3DSの下のパネルを操作しないといけないんですね。親指も、し慣れていない変な動きをしていたと思います。

スマホや携帯で親指で文字を打っていたのも、親指に悪かったかな…。

気が付けば、右手の親指に何か違和感?を感じるようになりました。動かすとカクカクする感じ。

でもめちゃくちゃ痛いわけではないし…と放置していました。

 

右手に激痛が走るようになる

そんなある日、手首から先を動かすor何かに触れるだけで右手が激しく痛むようになりました。

コップも持てない、ハサミも使えない、何も出来ない。

慌てて病院に行くと、「腱鞘炎」(ドケルバン病)の診断でした。

 

治療

4万円の衣料用の手首のコルセットみたいなのを購入して常に装着していました。これをつけている間はまだ手が動くのですが、つけていないと相変わらず何かに触れるだけで激痛が走ります。

仕事も2か月休んで静養したものの、治らず。

結局この時は病院を変えて、ステロイド注射をしてもらうことで大分治まりました。

 

仕事復帰には結局3カ月かかりました。

ですが上にも書いた通り重い物を持つ仕事だったので、重い物を持つと違和感を感じるようになり、最終的には転職しました。

また、しばらくは(1年ほど)手首のサポーターが手放せませんでした。

 

スポンサーリンク

左手の腱鞘炎

右手の次は左手に違和感

右手の腱鞘炎が落ち着いた頃、今度は左手に違和感を感じるようになりました。

右手が使えなかった間左手だけを使って生活していたので、その際慣れない動かしかたをしたのもあるのかもしれません。

悪い予感がして今度は早めに病院に行くと…やはり「腱鞘炎」でした。

 

ガングリオン発覚、手術を決める

右手の腱鞘炎がステロイド注射でよくなったので、左手にもステロイド注射をして症状をごまかしていました。

ところが…今回はなかなか治らず、腱鞘炎にガングリオンまでできていることが発覚。

ガングリオンとは
手足の関節に出来るゼリー状の腫瘍らしいです。
痛みがないことも多いようですが、私の場合神経に触れているのか押すと痛みました。

なので、腱鞘炎の治療方法の一つだった「手術」をすることに決めたのでした。

 

手術

まずは点滴。手術左手とは逆の、右手に点滴を受けます。

肩から指先まで消毒した後、二の腕を圧迫して血を止めるんですがこれが痛い。。。先生に「小学生でも耐えれるんやから大丈夫やって」と苦笑いされる位悶絶してしまいました。

そこから先は、顔と体全体に布をかけられていたので手術の様子は見てません。

腕に麻酔をさされて、そっから何かをごりごり削られているような感覚のみ。

麻酔されてたので痛くはないけど、違和感があって気持ち悪いは悪いです。

そして何より、圧迫部分が痛くて痛くて…。。。

手術自体は30分ほどで終了。

その後、腕のしびれ(正座した時の足のしびれみたいなの)が20分位続きました。

費用は1万弱でした。

 

術後

しばらくは傷口が傷んだり手がむくんだりまだ少し動かす時に腱鞘炎が残っているような感じはしましたが、気付けば腱鞘炎の傷みも手術の傷みもなくなっていました。

ただ、手首の傷(2cmほど)は4年たった今でもまだ残っています。(当時手首に包帯ぐるぐる巻きだったので自傷を疑われていたみたいです…。笑)

 

再発はなかった

それ以来、手術をした親指は腱鞘炎にはなっていません。

懲りずにモンハンをして、大丈夫かな?と思ったことはありましたが、大丈夫でした。

ただ、腱鞘炎自体には全くならなかったわけではなく、薬指のバネ指には妊娠中~産後悩まされましたし、子どもを抱っこしていて手首が腱鞘炎になったりはしました。

1度悪化しているので反省して、この時はなるべく休めることで、それ以上の悪化はしませんでした。

腱鞘炎は妊娠中~産後にも多いみたいです。

 

腱鞘炎手術をしてみて

右手の時なかなか治らない腱鞘炎にすごく苦労したので、こんなに簡単に治るなら手術をやってよかったです。

ですが…圧迫は痛かったし、手術はなかなか辛かった。。

 

スポンサーリンク

最後に

私の腱鞘炎+手術になった体験談でした。

これから手術を控えている方、どう直すか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

妊娠・出産期の女性や仕事で手を使う方はよくなりやすいらしいので、気を付けてくださいね。

 

悪化して手術まえしている私の経験上、違和感を感じたら、早めに病院に行かれることをおすすめします!!

 

腱鞘炎で数か月手が使えなかったり、手術した私ですが、4年経った今は問題なく手を使えるようになっています。このブログを見て貰えればわかる通り、パソコンも出来るようになりました。

重い子供もどんどん抱っこしています。

なので、今腱鞘炎で苦しまれている方もちゃんと治療をすれば治ると思うので、かかりつけ医の指示に従ってしっかり治してください。