西松屋のスクールサイズ衣料取り扱い店ってどんな店?普通とどう違うの?

西松屋

西松屋には普通の店舗と、スクールサイズ取り扱い店があります。

その2店舗の違いを、私の主観でまとめてみます。

 

お近くの店舗がスクールサイズ取り扱い店なのかそうでないのかは、こちらで調べられます。

 

スポンサーリンク

普通の店舗とスクールサイズ取り扱い店の違い

※個人的に思っていること・私のよくいく西松屋の場合です

 

大きいサイズの衣料を取り扱っている

スクールサイズ取り扱い店は、その名の通りスクールサイズの衣料を取り扱っています。

西松屋は

●50~70(肌着は95まで)の新生児サイズ
●60~95 までのベビーサイズ
●100~120サイズまでのキッズサイズ

を扱っています。

 

その他に

●130~150サイズの衣料

も置いてあるのが「スクールサイズ取り扱い店舗」です。

 

また、服だけでなく大きめの靴もスクールサイズ取り扱い店舗には置いてあります。

スポーツブランドのシューズも多い気がします。

 

130以上のサイズはスクールサイズ取り扱い店でしか買えないの?

一応公式サイトでは「130以上のサイズはスクールサイズ取り扱い店で買える」となっていますが、普通の店舗にも130以上のサイズは売っています。

ただ、やはり少ないです。

 

洋服以外にも品揃えが豊富

スクールサイズ取り扱い店に在庫があるのは服だけではないです。

普通の西松屋では見たことないような物がスクール店舗にあることがよくあります。

例えば

こんなトートバッグや

インテリアグッズ。

後はバスマットやクッションなどのインテリア品、食器などもスクールサイズ取り扱い店で多く見ます。

 

普通の西松屋でも基本的な子育て用品は一通り揃っていますが、スクールサイズ取り扱い店はそれに加えて更に雑貨などの種類が多いような気がします。

 

広い&在庫量が多い?

西松屋ってすごい沢山店舗数があって、私の住む京都市内だけでも9店舗西松屋があります。

それでもこのたくさん店舗数がある西松屋より、少し離れたところにポツンとあるスクールサイズ取り扱い店の西松屋の方が広い上に商品の種類も在庫量も多い気がします。

(当然場所にもよります。)

これは私のよく行くスクールサイズ取り扱い店が少し田舎&広いからかもしれませんが。

 

西松屋って店内の高い所までみっちり物が陳列してあって、高い所の物は取りにくかったりします。

だけど広い店舗だとあまり上の方まで服が展示してなく、服も取りやすかったりします。

 

また、底値セールの時も在庫が多く残っているように感じました。(これは完全に場所による気がします)

 

スポンサーリンク

最後に

私の思っている西松屋のスクールサイズ取り扱い店舗と普通の店舗の違いでした。

他にも西松屋にはスポーツブランドウェアがあるみたいですが…近所にはないので未確認。

西松屋にたまにスポーツブランドのシューズが置いてありますが、スポーツブランドウェアも置いてあるのかな?いつか行ってみたい。。笑

また、何か違いを見つけたら追記していきます。