【購入品有】99円~西松屋の底値セールはいつからいつまで?春夏秋冬

おすすめ記事一覧

99円から服が買える西松屋の底値セールをご存知ですか?

西松屋に週2で通う程西松屋ラブな私。そんな私が西松屋の底値セールについて書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

そもそも、西松屋底値セールって…?

夏と冬の終わりにある、西松屋の処分セールのことです。

「底値」という言葉自体は「一番低い時の値段」という意味がありますが、西松屋の場合はその処分セールのことを「底値セール」と言っているようです。

 

その西松屋のセールでは、夏物は99円~、冬物は199円~と破格の値段になります。

なんと、95%割引されている物も!

特に西松屋では夏と冬の底値セールが有名なんですが、今回は春夏秋冬の底値セール時期についてお伝えしますね。

 

春の底値セール

これは2018年から始まったらしいです。

2018年の開催時期は6月5日~。

198円…ロンT、チュニック、薄手のパンツ
299円…厚手のトレーナー
378円…厚手のパンツ
478円…コート、パーカー、ワンピース、フォーマル、キッズズボン

と、夏冬ほどではないですがお安くなっていました。

 

また、2018年は春物の帽子は夏物底値セールと同時に99円に。

パジャマは11月に198円になりました。

 

2019年の開催状況は随時更新中です。

2019年はロンT299円までしか下がりませんでした。

(年によって違うようです)

 

夏の底値セール

西松屋で有名なセールの一つ、9月末の夏物底値セール。

2018年の開催時期は9月24日(洋服は25日)、2019年は洋服9月24日からでした。

99円…Tシャツ、ズボン、ワンピース、ロンパース、サンダル、帽子
198円…ポロシャツ、ワンピース、セットアップ、肌着、パジャマ、ステテコ、新生児服、マタニティ、水着
299円…パーカー、カーディガン、半袖セットアップ

 

2019年も値下げを追いかけて更新していきます。

 

秋の底値セール

2017年までの秋物は、翌年の冬物底値セールが終わった後位に198円~になっているのを見たことがあるんですが、2018年は秋物底値セールがありました。

 

2018年は12月18日からです。

こちら、一応198円からあったんですが、ほとんど299円~で、高い物は半額の値段とあまり変わりませんでした。なので私的に不完全燃焼…。

198円の薄手のレギンスのみ購入。

※2019年春にあった西松屋1,000店舗感謝セールでは、この値下げした秋物が値下げ価格から30%オフになりました。(トップスのみ)

※春物セール時に春物と一緒に値下がりしました

 

冬の底値セール

こちらも西松屋で有名な冬物セール。

日付は2019年は2月25日(洋服は2月26日)から。

元値1,000円までの洋服類・タイツ・冬ブーツ・寝具類・パジャマが199円
元値1,500円までの洋服類・マタニティが299円
元値1,500円以上の洋服類・着ぐるみ・新生児アウターが378円

でした。(2019年)

コートも378円!

めちゃくちゃすごい人でした。

 

 

スポンサーリンク

開催期間と調べ方

開催期間

上で書いた時期に値下げされます。

西松屋の値下げは全国一斉です

他の店が変わっているのにこっちは変わってない…という場合は店員さんの値札の貼り付けが終わっていないだけ。レジを通すと値下げされています。

50%オフのPOPが外されていたら値下げされてるかも。

 

調べ方

チラシには載りません。

当然ながら、電話や問い合わせでも前もって教えてくれません

それは当然ですよね。こんなに人気のセールですから、セール日がわかったらその日までお客さんも「安くなるなら…」と買わなくなっちゃいます。

セールがいつからか気になって、お店にちょこちょこ通ってつい違うものを買って帰ってしまう…なんて私みたいなお客さんもいますし。(笑)

 

過去の開催日から大体の予想を立てて、その付近にTwitterやインスタグラム等で検索すると、確認に行った方の情報が出てきます。ガセも多いので、よく確認してくださいね。

(70%オフを底値と勘違いして、「底値でした」とツイートする人とか多いです…。底値は99円、198円です。)

西松屋底値ガチ勢(笑)な私もこのブログでお知らせしようと思っているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

問い合わせの電話はNG

セール当日からは電話で教えてくれますが、店内込み合っている上に、問い合わせの電話が常になっている状態。店員さんもレジ対応に電話対応に他の仕事に忙しそうなので、なるべく電話はやめましょう。

禁止されている訳ではないですが、人件費がかかって西松屋の値下げ率が悪くなってしまうのはイヤですよね。。

問い合わせの電話をするよりも、少しでも早く店舗に足を運んだ方がいい物に出会える確率が上がりますよ。

 

スポンサーリンク

西松屋底値セールの攻略法

これ殆ど99円です!

出来るだけ初日の朝イチを狙うべし

朝イチで行かないといい物はすぐに売り切れます。

私、2018年の夏の底値セールは朝一番に行きました。普段人の少ない店舗なのにも関わらず開店30分後の10時半には狭いスペースに10人以上の人だかりが…。そして夕方にはほとんどなくなっていました。

この混雑を避けるためには、お店で開店前から待つしかありません。今夏、朝イチで行ったら大分選ぶことができました。

自信のない方は半額や70%オフのうちに買っておいた方が良いです。

 

追記*

2019年の冬物底値セールは更に人が増え、開店待ちだけで10組以上。押し合いへし合いでした。

 

値札が下がっていなくても値下げはされている

因西松屋はレジで値下げが管理されているので、値札が下がってなくてもレジでは値段が下がっている…ということがよくあります。

値札の値段が下がっていないのは、店員さんの作業が追い付いていないだけ。

(底値セールの量は膨大なので、それだけの量の値札シール貼りを当日の朝から開店までに終わる訳ありませんからね…。西松屋は店員の出勤も早くないですし。)

なので値札が下がっていないから、と諦めてしまうのは勿体ないです。値札のタグで判断しましょう。

(タグを見たらセールの対象品か判ります。詳しくはセール記事にて。)

 

たまに70%オフや半額の方が安い物も…

例えばロンT。ロンTの底値は198円なんですが、198円になる前に378円の半額セールになっていることがあるんですね。それだと198円を切るので、半額で買った方が安くなります。

数円の違いですけど、底値になる前に買った方が在庫もまだ残っているし、確実に買えます。

 

スポンサーリンク

春夏秋冬底値セールだけじゃない!西松屋の激安品

夏冬の底値セールがあまりに有名な西松屋ですが、安いのは底値セールだけではありません。

全体的に定価でも元々安い上に、順々に値下げされていきます。

 

例えばこのシューズ。

スニーカーもキャラ物も、全て179円なんです!

夏の底値セールではサンダルが、冬の底値セールではブーツが安くなるのですが、こういう1年を通して使える靴は底値セールになる時期が読みにくいです…。

なので出会えたらラッキー。

 

ムーンスターのスニーカーも378円。(そのあと、178円に下がったようです。)

こんな感じで激安商品との出会いはよくあります。

セール時期以外にも、是非西松屋を覗いてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

通販もあります

西松屋は通販もしています。

西松屋【楽天市場店】
西松屋キッズ【楽天市場店】
西松屋【Wowma!店】
西松屋【Yahoo!店】
にも一応店舗があります。

各種店舗の違いはこちら。

 

底値セールは1部通販サイトでも実施されます。

詳しくはこちらの記事もご覧くださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

★西松屋の底値セールは99円から、と激安…!

★開催日はSNSでチェック☆

★でも、夏冬の底値以外にも激安品に巡り合える西松屋。ちょくちょく覗いてみてくださいね!

 

西松屋好きな私。セール期間以外にもよく通っています。

値下げ情報とかこのブログでもお知らせしたいと思うので、よかったらたまに覗いてみてくださいね。

今後、購入品も載せていきます。