賃貸や動物+子供の防音・汚れ対策にはクッションフロア!剥がした後の体験談

生活

賃貸で床の汚れ対策に我が家が取り入れたのがクッションフロア。

すごくよかったので、おすすめです!

スポンサーリンク

私がクッションフロア(フローリングマット)を敷こうと思った理由

私が初めて犬を飼ったのは一人暮らしのマンション。

床はには組み合わせマットを敷いていました。

こんなやつです。

 

そしてその上に犬用トイレや犬の飲み水を置いていたんですが、トイレを失敗してはみ出したり水をこぼしたりしてたんですね。

当然その度に拭いていました。

 

ある日組み合わせマットを洗おうと外してビックリ。水が隙間から床にたまって、床の一部が腐りかけてる…!!

拭いてるから大丈夫だと勘違いしてた掃除能力皆無な私。

結局退去時、数万円払いましたよ。がーん。

 

次に住む家は、最初からこの水の対策をしようと考えたのでした。

 

思いついた対策がクッションフロア

次、引っ越すことになった家が2DKで、2部屋は両方とも畳。

今度は床を汚さない…と決めて色々調べた結果、クッションフロアを敷くことにしました。

 

クッションフロアの騒音効果

騒音

私は床汚れを気にしてのクッションフロアでした。なので床の汚れを防げるのはもちろん、子供やペットがいるご家庭だと「騒音対策」にもなります。

(購入するマットの種類にもよりますが…)

 

見た目も好みの床に出来る

賃貸だと、床の見た目って気になりますよね。

クッションフロアだと見た目の種類がたくさんあるので、好みの柄にDIYも出来ます。

退去時の原状復帰も剥がすだけなので簡単です。

 

 

スポンサーリンク

クッションフロアの敷き方

クッションフロアはどのタイミングで敷く?

私は引っ越し前に敷きました。

引っ越し前なら、大型家具の下も含めた部屋全体にフローリングマットを敷けるので。

 

クッションフロアはどうやって敷くの?

普通の絨毯のように敷くと、床とクッションフロアの隙間からゴミが入ります…。

でも、こっちだとたまにめくって掃除が出来るのでいいんですけどね。

 

我が家は、部屋の大きさに合わせてカッターでカットしながら部屋全体に敷きました。

切るのは結構簡単です。部屋の細かい凸凹に合わせて切るのは少し大変でしたが、きっちり合わせておかないとその隙間からゴミが入ってしまうので、なるべくきっちり合わせました。

 

数年前の写真なんで画質悪いですが…

こんな畳の部屋が

クッションフロアでこうなりました。(端少し浮いてますがw初心者なもんで…)

 

実家では犬の水回りの下にのみ敷いてしたんですが、犬のトイレ失敗でクッションフロアと床の境目におしっこをしてしまい、境目からマットの下にも水が入り込んで掃除が大変になっただけでした。

なので、私と同じ理由でクッションフロアを敷かれる方は、できるだけ広めに敷かれることをおすすめします。

 

掃除のしやすさを求めるなら、対策の必要な場所だけに敷いた方がいいです!!

 

また、端やつなぎ目はどうしても細かなゴミが入り込みます。

つなぎ目にはこういうつなぎ目用の処理剤があるのですが不器用な私は上手にできなかったので、結局汚くなった上にゴミが入り込んでしまいました…。

器用な方にはおすすめです!

結局クリアテープで止めていました。これも毎日通っているとどんどん端がヨレてきて汚れはたまるのですが…。

 

畳の上でも大丈夫でした

私がクッションフロアを敷いた理由に、「畳を痛めないため」というのもありました。猫が爪を研いでしまったり、畳を痛めてしまったら退去時困るかな?と思ったので。

畳ってフローリングと違って凸凹してるので、敷いたら違和感があったりするかな?と思いましたが、クッションフロアにそれなりに厚みがあったので平気でした。

しっかり馴染んで、もともとフローリングだったみたい。違和感もありませでした。

 

クッションフロアはどこで購入する?

私はネット通販で購入しました。

上で載せている写真はこちらの物です。

●それなりに厚みもあり、
●3年後剥がした時も下に水漏れ0!!!
●幅が選べるので部屋の大きさに合わせて買える

こんな感じで、水漏れを気にしていた私にとって、かなり良かったです。

 

部屋のサイズより一回り大きく購入して、切って部屋のサイズに合わせて敷いていきます。

 

店頭で買われるならクッションフロアはホームセンターにおいてあります。実物を見て買えるので良いかもしれません。

(ただし大きくなるので、持ち帰るのは大変そうです…)

 

防音対策なら

防音対策用のクッションフロアなら、こういう防音用の物もあります。

 

また、クッションフロアの下に敷くタイプの防音シートもあるので、好みの柄の床にしたい場合はこちらがおすすめ。

 

クッションフロアをはがした後は?

私が一番怖かったのはクッションフロアを剥がした後。

タタミの上に敷いていたし、長年めくってなかったのでびくびくしながらめくってみました。

(部屋ぴったりに敷いてたので、大きい家具もあって下の掃除ができなかった)

敷いていた期間は3年弱です。

 

結果、何もなし!!!!

いっぱい水もこぼしたし、でかけていて犬のおしっこをすぐ拭けなかったりもしたけど、水漏れの形跡は一切ありませんでした。

畳も傷んでなかったし、虫もいませんでした。

 

ただしこれは誰も大丈夫とは限りませんので、長期間敷かれる方は確認をおすすめします。。

 

処分方法

フローリングマットを剥がした後はそのまま粗大ゴミとして出すことができます。

また、少し手間ですが、材質によっては小さく切ってそのまま普通の燃えるゴミに出すことができます。(私の自治体はそれでOKでした)

詳しくはお近くの自治体に問い合わせてくださいね。

 

スポンサーリンク

最後に

フローリングマット、ペットやお子さんをお持ちの方には本当におすすめです!

「今度は賃貸じゃないからいいや」と今の家には引かなかったんですが、早速床に傷や汚れがついてしまいました(T▽T)

敷いておけばよかったと今ものすごく後悔してます。。。

是非防音や汚れ対策に、フローリングマットを是非利用してみてくださいね!