膀胱炎でおしっこが出ない!突然死一歩手前だった我が家の猫のその後

膀胱炎から突然死一歩手前まで悪化したうちの猫のその後の話です。

 

スポンサーリンク

我が家の猫の膀胱炎

膀胱炎になった日のこと

先日、にゃんこが膀胱炎になった話を書きました。

様子がおかしくて病院に行ったところ、「膀胱がぱんぱん」と言われました。

どうやら尿道が詰まっていたようです…。

尿結石用のフードを食べているのもあって、結石はなかったのですが、おそらく炎症か何かで詰まっているとの診断。

 

そんな尿道炎になった、その後の話です。

 

その日の夜、救急病院で言われたこと

夜になって、まだ症状が改善せず、猫の具合は悪そうだったので救急病院へ。

救急病院でうちの猫は、「もう即入院レベル」「いつ死んでもおかしくない状況」と言われていました。

過去入院する程悪化した時と同じ。その時はチックや不整脈も出てたので、その時に比べたらそこまで悪化はしてなかったのかな。

 

昼間正常だった腎臓の数値が、半日でかなり悪化していたようです。。血液検査だと、悪い方向に結果が降り切れてる状態。

そのことが原因で、もういつ突然死してもおかしくないと。

ただ、ゆっくり悪化したのかまだ脈はぎりぎり正常で。でも予断は許さない、と。

とりあえず治療として、貯まっていたおしっこを抜いて貰った後、点滴で栄養と抗生物質・止血剤を入れて貰いました。

 

その時、「もし何かあったら深夜6時まで空いている隣県の病院に行くように」と言われています。

先生の話ぶりから、本当に少しの余裕もないような…。そんな状態を感じました。

 

次の日の朝、再び病院へ

診察を受けたのが深夜2時頃。

とりあえず悪化はせず、次の日まで調子よくいてくれました。

なので朝9時すぎ、再び病院に診察へ。

 

ところがこの日は日曜日、いきつけの病院がお休み…。

日曜日に営業している動物病院はいくつかあるものの、どこに行けばいいのか全くわからなくて。大変申し訳ないのですがお休みのかかりつけ病院に電話して、病院を紹介して貰いました。

(私のいきつけの動物病院、本当にいい病院です…!後日お礼を言いに行かなきゃ。)

 

「入院レベル」と言われていたので、前回の入院生活を思いだしめちゃくちゃびくびくしていたんですが。。

(過去、1週間程の入院+その後の診察でトータル30万程とんでいきました。)

 

尿道が細いけれども通るようになっていたので、もう1度尿道を通して少し貯まっていたおしっこを出して貰い、エサを食べてなかったので栄養+抗生物質の点滴を入れて貰うだけで治療が終わりました。

 

肝臓の数値とか、貯まっていた悪い物の数値とかは、おしっこが出ることによって自然と治まっていく物らしいです。

行きつけの病院(良心的な価格の個人病院)の紹介なだけあって、お金がかかる病院じゃなくて本当に良かった…!

 

完璧に経過を見たいならしっかり入院して様子を見た方がいいのだとは思うけれど。

幸い私は殆ど家にいるし、様子をずっと見ていられるので、家で見ることにしました。

特にこの先生からは入院を勧められることはなかったし。

 

2日目以降…おしっこが止まらない

その日以来、おしっこは少しずつだけど出るようになりました。

だけど膀胱が大きくなってしまった影響で尿意がわからなくなってしまったらしく、おしっこが駄々洩れ状態に。

何もしてなくてもぽたぽたおしっこが漏れてくる状態で、暫くオムツをつけて生活することになりました。

 

5日目、やっと完治したと思われる

上に書いたおしっこが漏れる状態が改善され、トイレでおしっこ出来たのが我が家の場合5日目でした。

6日目に再度行きつけの病院に行きましたが、特に異常なし。完治だと思っています。

 

1度尿道が通ると、後はよくなるだけ

過去尿結石が悪化した時もそうだったんですが。

おしっこが出なくて膀胱がパンパンになって、「腎不全寸前」「いつ突然死してもおかしくない」と言われても、一度尿道が通ってしまえば後は我が家の場合、よくなるだけでした。

 

実際夜間救急で「突然死寸前」と言われた今回も、それ以来は大した治療もなく(1度病院でおしっこを抜いて貰い、食事を取っていなかったので栄養の点滴をして貰っただけ)、それ以来は病院にもかかっていません。

 

今は尿道炎のことなんて忘れたかのようにめちゃくちゃ元気です!

もうすっかり元通り。

 

スポンサーリンク

最後に

おしっこが出なくなって「いつ死んでもおかしくない」と言われていた我が家の猫。

おしっこのつまりが取れると、他に大した治療をしなくても元気になっています。

大分日が経ちましたが、特に何もありません。

 

尿結石はフードで予防できるけど、尿道炎は予防の方法がないので(トイレを清潔に保つ位)これからも猫の様子を気にかけていかなきゃです。

治療が遅れると遅れた分、お金もかかるし猫の命にもかかわります。「明日病院に行こう」じゃ間に合わない可能性もあります。

猫のおしっこが出ていない方、出来るだけ早く病院に連れていってあげてください。