★西松屋値下げ情報更新中★
Twitter Instagram
フォローお願いします

西松屋底値セール!参加の注意点と、攻略法【初心者さんへ】

9/14通販にて西松屋夏物再値下げ増えてます
▶Tシャツ199円~
▶肌着、ステテコ299円
▶パジャマ399円~
▶甚平499円
▶水着499円~
通販派の方、もう残り少ないのでお早めに!
西松屋【楽天市場店】
西松屋キッズ【楽天市場店】
西松屋 公式【au PAYマーケット店】icon
西松屋キッズ【au PAYマーケット店】icon
西松屋【Yahoo!店】(PayPayモール)
西松屋

底値セールも終わった所ですが、次の底値セールに向けて今回の底値セールで感じた「参加の注意」をメモしておきます。

次からの底値セールの時に、気にして思い出して貰えると嬉しいです。

スポンサーリンク

底値セールでの狙うべき物・狙うべき時期は?

30%

まだまだ豊富な種類から選べます。好みの物を選びたい人はこの時点で買っておいた方が確実です。

50%になってすぐ行く自信がない人は、50%で売り切れやすい物も30%オフで買っておくのをおすすめ。

50%で買っておくべきもの

50%になったばかりならまだ豊富な品揃えから選べます。ですが初週で大分売れます。

なので、半額になってすぐの時点で沢山残っていて「まだ大丈夫かな~」なんて思っていても、半額の終わりには在庫がすっからかんで残り少ない中から無理矢理買うことも多いので、来年絶対必要な物は選べる内に買っておくのがおすすめ。

アウターは半額になった後、1週間で売り場が半分位に狭くなっていました。それだけすぐ売れたということですね。そして残ったのはフリースのジャケットみたいな服がメイン。なのでコート系のアウターは50%になってすぐ行くか、30%の内に買っておいた方が良さそうです。

無地の服・合わせやすい服。特にズボンは、底値に残るのは柄ものの私のようなノーセンスには合わせにくい柄物ズボンが多いです。なのでシンプルな合わせやすいズボンやトップスはこの時点で買っておく方がいいかも。

男の子物も半額でなくなる店が多いです。なので売り切れそうな場合は早めに購入しておいた方が良いです。これは最寄りの店舗の在庫次第ですが…。

100以上のキッズサイズもなくなるのが早いです。特に男の子物は半額になった時点で在庫すかすか。近所に、30%の時点でトレーナー数枚しか残っていない店舗もありました。

サイズ100の物。何故か西松屋ではサイズ100の物が早くなくなる気がします…。

キャラクター物。やっぱり子どもはキャラクター物が好き。少し割高なキャラクター物も、半額だと安いです。なので半額で結構なくなります。

 

70%オフ

一部、70%オフになる物もあります。(夏物は全般。冬物は洋服以外)

パジャマ・肌着は洋服の後に底値(198円)になることが多い(※2019夏はパジャマ・肌着が先でした)のですが、洋服の底値を買いに来た方が一緒にパジャマや肌着を買っていくことが多く、底値の時点では去年はサイズ80が少し…とかしか残っていませんでした。

70%の時点で残っていればラッキー。元が1,000円の物でも70%引きだと300円を切ります。底値の198円とあまり変わらないので、この時点で買っておいた方が確実です。

因みに、70%でほぼ在庫なくなる店舗が多いです。

 

底値

どれでも数百円。

次の日に「やっぱり買えば良かった」なんて言っても、絶対残ってないのが底値セール。

なので迷った時は購入しちゃいます。買わない後悔より買って後悔!

 

スポンサーリンク

底値セール開催日の注意点

底値セールはいつやるの?嘘の噂に注意!

底値セール付近になると、色々「いつから」という噂が飛び交います。

SNSやブログに予想を書いてる人もいますが…確実じゃないです。信じすぎない方がいいと思います。

やっぱり確実なのは底値セールの開始当日ですね。

SNSの場合は複数の目撃や写真がある時の方が確実です。

 

ちなみに私もブログに書いてますが、やっぱり速さはSNSには適わないです…。

(戦争中なので、ブログ更新できないしw)

なので、SNSを参考にされるのが一番かと。

 

お店への電話確認はNG!

西松屋の店員さんって、結構出勤が遅いです。何回か開店前にお店についてる私ですが、10分前についた私より遅く出勤してくることも(笑)

これも、西松屋の人件費を削って安く販売できる理由なんだと思うんですよね。

店員さんの出勤が遅いということは、朝の開店準備とお客さん対応を同時にしなくちゃいけないということ。それに電話も加わると、とても大変です…!

そして、実際底値セールの当日は、「実際お店に来て値段を聞く人」「レジに大量の物を持ってお会計をする人」が沢山いて、とても電話を出来る状態じゃありません。実際、レジの大行列でかかってきた電話に出れていませんでした。

なので、電話をしてもお店の人が出れない可能性があります。なので電話をするのも時間の無駄。気になる場合は直接お店に行く方が確実です。

 

情報は店員さんからは教えて貰えない

何日からセールが始まるかなんて秘密です。前もってセール日がわかっていたら、その日までお客さんは何も買わないですから…。なので、店員さんに「いつからですか?」なんて聞いても教えてくれる訳ありません。

 

前まではこっそり教えてくれる人もいたんですが、SNSでの流出が増えて?最近は店員さんもあまり教えてくれなくなっちゃいました^^;

なのでもし教えて貰えたとしても、情報解禁前(というか値下げするまで)はSNSにアップするのはやめておいた方が良さそう。せっかく教えてくれた店員さんに迷惑かけるのもアレですしね。。

 

スポンサーリンク

底値セール当日の注意点

値札が変わってなくても値下げはされている!

底値セール開始初日は、値札どころかポップも付け変わっていないことが多いです。

というか、ポップを張り替えたり値札をつけかえる時間もないと言う方が正しいかな?

でも、底値セールが始まっていると、前日まであった「こちら50%オフ」のポップがなくなっていることが多いです。

「自分の地域では始まってなかった」なんて人もいますが、西松屋は一斉なので地域差はないです。値札がかわってなくても、他で安い物はどこでも安いです。

レジに通すと、値段が安くなっています。

 

また、値札が変わっていないと、一体何円なのか、本当に下がっているのかわかりにくいですよね。

店員さんの中には「レジの値段を見てて、要らない物があれば言ってくださいね」と言って下さる方や、1つ1つ値段を読み上げてくれる店員さんもいました。

対象以外の商品を買う予定のない方は、購入時レジを見るようにして気を付けてください。

 

値下げ品はタグでチェックできる

また、値下げ対象品はタグでチェックできます。冬物セールの時は冬物タグ、夏物セールの時は夏物タグの物を探してくださいね。

ただし、70%オフの対象品か底値の対象品か…の見分け方はタグではわかりません。

底値セールは順番に値下げされていくのですが、洋服の底値が始まった日にまだ値下げされていないパジャマが洋服のコーナーに並んでて、(高い)値段で買ってしまった…ということもよく聞きます。

 

体調不良の時は大人しくネット通販の更新を待とう!

Twitterで「胃腸炎で休みで暇だから西松屋の底値セール行こうかな~」なんて書いてる人がいました。

冬は特に病気の流行が多く、子供が風邪をひいたりしている人も多いです。

妊婦さんや子供が多く来る西松屋だからこそ、体調不良の時は西松屋はやめておいて欲しい。。

 

後日通販でも値下げされるので、店舗に行けなかった方は大人しく通販を待ちましょう!

 

セールは戦場です!子供に注意

西松屋なので、セールに来るのは当然ママが多いと思います。

子供は預けれるなら預ける!混雑した中、子供が足元をうろちょろするのはかなり危険です。

預けられない場合は何かの手を考えておいた方が良いです。

 

ベビーカートにのせておく人も多いですが、まだ言葉のわからない子供は目を離したら立ち上がったりするので危ないですよね。品物を見ているとどうしても目を離す時間の方が多くなりますし。

個人的なおすすめは抱っこのように邪魔にならず、赤ちゃんも大人しくなる「おんぶ」だったんですが、この冬のセールの押し合いへし合いっぷりを見るとこれからはおんぶも危険になりそうだな…。何か他の手を考えないと。

 

棒は譲り合いで+棒に注意

私、チビなんで高い所を見るのに棒を使って、そのまま探すのに夢中になって棒を持ちっぱなし…ということがあります。

みんな棒を使いたいのは同じ。譲り合いでいきましょー!

…というか、私が気を付けますw

 

そして、棒はなかなかの凶器です。ぶつけないように注意。

 

選別した物を適当に戻さない

とりあえず気になる物をとったけど、でも後で「やっぱりこれはいらないな…」ってなって戻す。これ、セールではあると思います。私もレジに並んでいる時、冷静になってやめた物がありますw

だけど、戻す時適当な所に戻すのはNG!

セール品と全く関係ない所に服を戻してる人がよくいます。私も見ました。それが欲しい人のためにも、整理しなきゃいけない店員さんのためにも、セール品をキャンセルするならちゃんとセール品の所に戻しましょう。

また、選別前提でとりあえず大量に占拠しておく人の話をよく聞きますが、これはモラルの問題かな…と思います。別の棚に隠すのとかも。

 

99円、198円だけではありません

底値にあまり参加したことのない方に多いみたいです。底値は「夏物99円」「冬物198円」というのが有名になっていますが、実際は「99円から」「198円から」です。

夏物セールで99円の物はTシャツ・カバーオール・薄手のレギンス系のズボンのみ。それ以外は198円、パーカーやセットアップなんかは299円もあります。

冬物も198円は意外と少ないです。トレーナー・パンツ・スカートの1部のみで、キャラ物や装飾のあるズボンやスカート・ワンピース等殆ど299円、378円です。

前回、冬物の底値セールで「198円じゃないならいらない」と大量の物を会計中にキャンセルしている人がいました。レジも大変そうだったし、レジ待ちも行列も大変でした。

夏物は299円、冬物は378円がここ最近の夏冬底値セールの最高値でした。(それ以上の値段の物が混じっている場合、対象商品ではない物を買っている可能性があります)

378円って西松屋の底値セールだと何だか高く感じますが、冷静に考えると378円でコートや着ぐるみが買えることって滅多にないんでお得ですよ~!

 

ハンガーはつけて貰ったままで!

西松屋では基本ハンガーはつけたまま袋詰めされますが、店員さんに言うと外してくれます。

SNSで、「ハンガーは貰って帰ってもゴミだから外して貰った方がいいよ」と書いている方がいましたが、出来るだけそのまま貰って帰って欲しいそうです。要らない方は家で処分してください。

特に底値セールでのハンガー外しは店員さんにとって手間だし、時間がかかって後ろに並んでいる人にもかなり迷惑です。

西松屋ではハンガーの再利用はなく、事業所ごみになるらしいです。事業所ごみは有料なので、西松屋の安価販売の妨げになっても困りますし。

 

購入後は不良品にも注意!

シーズン終わりのセールなので、来年用の服を買う人が多いと思います。

底値セール時は、仕舞う前に商品もよくチェックした方がいいです。穴あきなどの不良品が混じっている場合もあります。私も今回、家に帰ってチェックしたら1枚破れてました…。西松屋は、レシートがあれば購入時と違う店舗でも返品が出来ます。

後、ハンガーに書いてあるサイズと実際のサイズが違うこともたまにあります。なのでこれもしまう前にチェックしておいた方がいいです。

半年後、いざ着せる時に気付いても返品は出来ないので…。

 

朝イチが無理でもまだ可能性はある

底値セールで有利な時間。それはやはり朝イチです。開店待ちの人も結構います。

朝一に結構売れて、昼を過ぎると大分売り場も在庫が少なくなります。

 

だけど朝イチに行けなくても、レジでキャンセルになった物を店員さんがセール棚に戻しにきたり、値下げシール貼りでレジに置いていた物をまた店員さんがセールコーナーに持ってきたりで、途中セール品が増えることもあります。

なので、朝イチじゃなくても好みの物がある場合はあるので覗く価値はあると思います。

 

ただ、底値セールが始まった週の週末にはほとんど売り切れるので、次の週は期待できません…。(70cm以下、140cm~の大きいサイズは結構遅くまで残ったりします)

 

底値セールに期待しすぎない

あまり期待しすぎたら、買えなかった時困ります。

残り物のセールなので、在庫もそんなにないです。

絶対欲しい物は底値セールになる前に買っておいた方がいいです。

 

スポンサーリンク

最後に

私の思う、底値セールの参加注意点でした。

また、底値セールに参加される際には、気に留めておいてもらえると嬉しいです。

 

 



西松屋
シェアする
猫田ちょ子をフォローする
スポンサーリンク
猫田ちょ子の西松屋とセール大好き!
タイトルとURLをコピーしました