京都一乗寺の「ラーメン二郎」に行ってきました。

11/27 9:00~
Amazonのブラックフライデー/サイバーマンデー開催!

ラーメン
スポンサーリンク

京都一乗寺の「ラーメン二郎」に行ってきました

京都一乗寺といえば、ラーメン激戦区!(…旦那談。私は京都初心者なのでよく知らなかったんですが)

私も独身時代に何回か旦那と来たことがあります。

 

そんな一乗寺に2017年、あのラーメン二郎がオープン!

今回、初めて行ってきました。

 

京都一乗寺のラーメン二郎。

叡山電車、一乗寺駅から徒歩すぐです。

 

今回は車で行きましたが、一乗寺駅付近って地味に駐車場が高いんですよね…。

今回止めた所は20分200円だったかな。

 

このラーメン二郎、ずーっと行きたかったんですが、子供がいると行けなさそうで。

今回、子供がいない時に初めて旦那と行ってみました。

 

ラーメン二郎、店内の様子

店内に入ると、黒ウーロンが沢山並んだ自動販売機。笑

流石ラーメン二郎…!

 

席はカウンターのみでした。やっぱり小さい子供連れだと厳しそうだな…。

大人だけで来て正解^^;

 

まずはカウンターで食券を買います。

◆並…麺200g(780円) ※一般的なお店の大盛り
◆多目…麺300g(780円) ※一般的なお店の倍
◆半分…麺150g 豚1枚(730円) ※一般的なお店の並
◆大盛り…麺約500g(880円) ※プロ向け(!?)

私は悩んで悩んで…豚を食べたかったので、並にしました。(半分だと豚1枚らしいし。)

食券を買って、店員さんに案内されるまで待ちます。

 

行ったのは平日21時過ぎ。

ついた時は満席でしたが、数分待っただけで2人の並び席に座ることが出来ました。

 

ラーメン二郎といえば、「マシマシ」とか「固め」とか注文方法が何だか難しそうなイメージだったんですが。

普通に食券を出して待ってたら、店員さんに「ニンニクを入れますか?」と聞かれたので、「はい」と答えるだけでラーメンが出てきました。初心者なのでどきどきしてましたが、普通に頼めて良かったw

(因みに慣れた方は「野菜マシマシで」という感じで注文されてたりしました。)

 

そして、注文して出てきた並がこちら。

 

ああ、横から写真撮るのを忘れた…。。本当写真下手。。

麺が見えない程積み上げられたモヤシと、豚肉は厚さが3cm位あります。でかい。

にんにくもたっぷり入ってました。

 

わかるかな?豚、めちゃくちゃ分厚いです。

これ、油の部分がトッロトロ。溶けます。

油身苦手でもするする食べられる美味しさと柔らかさ。

 

写真わかり辛いですが、スープにも背油がいっぱい。

これも溶ける。濃厚で美味しいー!いくらでも食べられちゃいそうです。

置いてあるコショウをかけるとまた味が変わって美味しいんですよね。

 

麺は太目&固めでした。もやしも美味しいし、食べ応えめっちゃある…!!!

この値段でこの量、凄いです。貧乏な学生時代に近くにあったら、間違いなく通って太ってたと思います←

 

ごちそうさまでした。美味しかった。

 

因みにトッピングの九条ネギは60円。

やっぱり京都といえば九条ネギですよね。

 

 

そういえば、二郎の店員さんって少し怖いイメージがあったんです。

何だろう、一見さんお断りな雰囲気というか…。

昔関東で行った店舗がそうだったからかも。

 

それが、普通に愛想の良い店員さんだったので、ラーメン二郎初心者な私でも大丈夫でした。

なので私と同じく初心者でちょっと敷居が高かった方も、是非行ってみてください。

 

因みに帰宅したのは22時頃。

この頃には店内お客さんあまりいませんでした。

閉店が22時半みたいですね。

空いている時間に食べたい方は、狙い目かもしれないです。

 

家族連れは…?

家族連れは、何となく行きにくそうです…。カウンターだしね。

私たちも今回子供連れて行かなくてよかった^^;

因みに、小学生以上は「1人1杯以上ラーメン注文が必要」とのこと。なので子供も完全にお断りではないのかな?

上に書いた通りラーメンの量が結構多いので、小学生1人1杯は食べれるのかな?どうなんだろう。。。

子供がよく食べるようになった思春期頃とかに来たいお店です。

 

スポンサーリンク

ラーメン二郎 京都店 店舗情報

〒606-8117 京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町4

 

京都店はツイッターもあり、こちらで営業日もチェックできます。