帝王切開は楽!?そんな訳ない、痛くて大変だった帝王切開の体験談

出産

今、10人にひとりのママが帝王切開で赤ちゃんを産んでいると言われています。

そんな今の時代に、帝王切開の立派さを語りたいと思います。

 

スポンサーリンク

帝王切開が楽なお産なんて大嘘

帝王切開が楽なお産、これたまに見るけど誰が言い出したんですかね?

普通分娩をほぼフルコースで体験したのち帝王切開になった私ですが、帝王切開は帝王切開でめちゃくちゃ辛かったです。(当然普通分娩も痛かったけど)

 

私の帝王切開

私が帝王切開になるまで

私の出産は予定日超過で陣痛が来るように点滴からスタートでした。

そこから陣痛に耐え、3日目夜に破水して早朝に分娩室へ。

分娩室に移って6時間たったものの、どうしても子どもの頭が出てこないことから緊急帝王切開になりました。

4日間の間ずっと強めの陣痛に耐えていたので、体はもうぼろぼろ。帝王切開になったことで逆に少し安心したのでした。

「もう早く出して!!」と。

 

手術中

今までずっと受けていた陣痛の強い痛みからやっと解放されたこと。

そして赤ちゃんにやっと会えること。

この2つから手術は怖くはありませんでした。

これは私が痛みで何も考えられなくなってからの「緊急帝王切開」だったからだと思います。

(2人目の時は「予定帝王切開」で、準備期間があった分怖かったです。)

 

帝王切開は産んでからが辛い…

帝王切開は産んでからが勝負です。

手術当日は安静なのですが、次の日から歩けます。

赤ちゃんに会いたい気持ちが勝るのですごく歩きたいんですが、体はなかなかついてきません…。

点滴の棒を杖代わりに、よろよろ前かがみで歩くことになります。

私は真っすぐ歩くのに1週間程かかりました…。

 

普通分娩で産んだママが順調に回復していくのに対して、羨ましい気持ちが沸いちゃいます。

 

帝王切開は普通の手術より、回復にかけられる時間が少ない

私、20歳位の頃虫垂腹膜炎(盲腸ですね)で入院したことがあります。

その時は開腹手術→1週間位かけてゆっくり食事を普通食に戻し、看護師さんの手厚い看病のもと普通の生活に時間をかけて戻っていきました。

手術後、歩かせてもらえるようになるのもトイレに行かせて貰えるのも時間がかかった記憶があります。

そんな風に、普通に手術した人は安静しているであろう術後の大事な時期。

帝王切開の場合は次の日には新生児のお世話が始まり、食事もあっという間に元に戻り(お腹もすくし)、3~4日も経つと胸が張って夜中も授乳をするしかなくなります。

体を切るって大ごとなはずなのに、この大変さ。

 

帝王切開は手術後2,3日が勝負!!

無理をしないで、ゆっくり体を休めてください。

退院したらイヤでも夜中のお世話をしなきゃいけないのだから、看護師さんに預けられるなら預けていいと思います。というか、預けた方がいいです。

 

スポンサーリンク

帝王切開のいい所・悲しい所

帝王切開といえば、イヤな所に目が行きがちですけど(健康な体を切る訳ですからね)少しだけいい所もまとめてみます。

帝王切開のいい所

誕生日が決められること

これは賛否あると思うんですが。「この日に生まれる」ってわかってるのもいいと思うんです。

(病院によっては手術日を選べる所もあるみたいです。)

その日に合わせて旦那さんにも休みを取って貰えるから、家族で赤ちゃんを迎えることが出来ます。旦那さんの休みの希望もとりやすいです。

急な出産で、間に合わなくて立ち会えなかった…なんてこともなくなります。

 

赤ちゃんが安全に生まれてこれること

出産時のトラブルって意外と多いみたいです。大事な大事な赤ちゃんが、出産時に怪我や障害を負ったり最悪命を落としてしまう…。

それが帝王切開だと、赤ちゃんは出産時苦しんだりすることがなく、生まれてすぐお医者さんに見て貰うことが出来ます。

ママは辛いけど、赤ちゃんが無事生まれてこれることを考えたら安い物かもしれません。

あと、子どもの頭の形がきれい!と言われますがよくわかりません。

 

帝王切開になって悲しいこと

私の中で、それは「持てるこどもの数が決まってしまうこと」でした。

実際問題うちの財力じゃ3人が限度だし、大家族なんて経済的にも子育て能力的にも難しいんですが…

「産めるけど産まない」のと「産めないから産まない」じゃ気分的に違いますよね。。

傷跡が残ることがイヤだと考えるママも結構いるようですが、傷跡は頑張った証拠だと思うのでむしろ誇りを持ってほしいです。

 

スポンサーリンク

これから帝王切開を受けるママへ

私のように、陣痛の痛みで何も考えれないまま急遽帝王切開になった人とは違い、あらかじめ「帝王切開」が決まっているのってすごく怖いと思います。

1人目は陣痛からの帝王切開だったので、「この痛みが終わる」と恐怖より「早く楽になりたい」の気持ちが強く怖くなかった私ですが、2人目の時は痛みを知っているので本当に怖かった。

でも、終わってしまえば生まれた子供の可愛いこと…!

そんな可愛い子供に会うため、頑張りましょう!!