予定帝王切開、出産日は何週目のいつ?どうやって決まる?私の体験談

出産
スポンサーリンク

2人目以降の手術日(出産日)が決まるまで

里帰り出産の時(2人目)

里帰り出産の時は、妊娠中期の安定期(5~7か月)に一度出産予定の病院を受診することになります。

その時に帝王切開希望と伝えたら(前回帝王切開だったのですが、普通分娩と帝王切開どちらにするか聞かれました。)、

「〇曜日が帝王切開の手術になります。うちの病院では〇週での帝王切開なので、〇月〇日の手術になる予定です」という感じで大体の手術日を教えてくれました。

私の出産した病院の場合は、37週の金曜日でした、

 

そして臨月前に予定通り里帰り。

その時は33週だったかな。本来なら臨月前の34週頃から里帰りになりますが(1人目はそうだった)、37週で出産予定だったので、病院の指示で早めに里帰りしました。

 

そこからは特に問題もなく、予定通り37週の金曜日に予定通り帝王切開にて出産しました。

 

普通分娩の一人目の時と違ったのは、

●臨月の検診で手術を見据えた血液検査があったこと。この検査が結構高くて、2万円以上かかった記憶があります。

●臨月の検診で麻酔科の説明があったこと。手術時に使う麻酔の説明がありました。副作用のことなども。

全身麻酔or半身麻酔、どちらか好きな方を選んでいいとのこと。手術の途中で切り替えることも可能だとのことでした。

●骨盤のレントゲンはなかった。普通分娩の時は、赤ちゃんの大きさが骨盤をちゃんと越えられる大きさか、レントゲンにて検査がありました。普通分娩じゃないので、当然といえば当然ですが。

 

通っている病院でそのまま帝王切開予定の時(3人目)

今回の病院は妊娠8か月の時の検診で出産予定日が決まりました。

この病院でも帝王切開の曜日&週数が決まっていて、〇曜日(病院の帝王切開日)・妊娠〇週で予定日が決まった感じです。

今回も予定通りいけばこの日が出産になります。

 

スポンサーリンク

病院の指定する手術日

帝王切開の曜日が決まっていた

私の出産した病院はどちらも、〇曜日と帝王切開の曜日が決まっていました。

なので予定帝王切開の場合はその曜日に帝王切開となるようです。

 

帝王切開の週数も決まっていたので(例えば2人目の病院だと37週)、37週の〇曜日という感じで手術日が決まりました。

 

週数と手術の曜日が決まっている病院ならば、早い段階で出産日の予定を立てることも出来そうです。

(勿論順調な経過であることが前提となりますが)

 

ネットで見ていると「手術日が選べた」という方もおられるので、病院によっては選べる所もあるのかな?

私の行っている病院では2か所とも上のような感じでした。

 

勿論手術日が前後することもある

勿論上で決めた手術日は予定で、その日に絶対手術になるとは限りません。

急な破水や、陣痛があった場合はその日を待たずに緊急手術になる可能性もあると言われました。

お産は何があるかわからないですもんね…。。

 

スポンサーリンク

最後に

私の予定帝王切開の日付の決め方・決まった日でした。

里帰り出産の時は妊娠5か月・産院で検診を受けている場合は妊娠8か月に決まりました。

あくまで予定なので、何かあればもちろん早まることもあります。

 

早めに出産の予定日がわかるのは、予定帝王切開のいい所だと思います。

我が家もその日に合わせて、旦那の休みを押さえて貰っています。

 

これから予定帝王切開を受ける人の、手術日の参考になれば嬉しいです。