年末年始、嘔吐で救急病院に行った費用と体験談

病気
スポンサーリンク

嘔吐で救急病院を受診した話

先日、嘔吐で救急病院を受診しました。

その際、どんな治療をしたのか・費用はいくらだったのかをまとめておきます。

 

嘔吐の症状

救急病院を受診することに決めた、嘔吐の症状はこんな感じ。

 

朝の6時に嘔吐で起床。
30分後、お茶を少し飲む→嘔吐
そこから11時位まで、合計5回程嘔吐。
ぐったりしている。

11時から14時位までお昼寝。
14時頃起床。元気だったのですりおろしリンゴを1口食べる→嘔吐
そこから絶飲絶食をしているが、16時位までの間に3回嘔吐。

 

ネットで検索したら、嘔吐が続くと脱水症状になってる可能性があるとのことで、そんな時は緊急受診した方がいいとか。

嘔吐自体には治療がなくて、その後来るかもしれない下痢に対して下痢止めを処方するしかないらしく…。それなら病院に行って他の病気を貰ってくるよりも、家にいたい。

だけど脱水症状があったら怖い。

素人にはどう判断したらいいのかわからないので、結局#8000に相談することにしました。

 

んで、病院行きを検討して#8000に電話するけど繋がらない…。

結局、救急病院に直接電話したら「来てください」とのことだったので、受診してきました。

 

スポンサーリンク

救急病院を受診してきました

里帰り先だったので、初めての病院。

「保険証を持ってくるように」と言われました。

 

診察と治療

診察はまず看護師さんの聞き取りから。

そこで症状や既往歴を伝えます。

 

その後、先生の診察。

★聴診器でお腹の音を聞いたり、喉を見たり。

★お腹を押されて反応を見たり

という感じ。

 

診察の途中で、「ペットボトルの水をペットボトルの蓋1杯分だけ飲ませて嘔吐するかどうか見る」というのもありました。

これは、本当に水分が取れていないのか調べていたのかな?

娘はこれで嘔吐しなかったので、少しなら水分が取れるようです。

(水分取れなったから来たはずなんだけど…。何かごめんなさい。。)

 

後は最後に便が出たのが2日前だったので、レントゲン撮影。

初めてなので怖がっていましたが、私同伴だったので何とかなりました。(妊娠中じゃなくて良かった)

 

結果、結構便が貯まってるとのことで…浣腸をすることになりました。

処置室で看護師さんに浣腸を入れて貰って、量をチェック。

 

無事便も出たので、帰宅することになりました。

 

 

結局治療は浣腸のみ…。これは本当に来た意味あったのか…。

何か、忙しい年末年始の診療をさらに混ませてしまった気がして申し訳ない。。( ;´Д`)

でも水分が取れていることはわかったし、安心は出来ました。

 

待ち時間

後は、救急病院といえば、待ち時間。

いや~、、、、待ちました。。。

診察をして待ち。検査をして待ち。

結局トータル3時間かかりましたよ…。

娘も私もぐったりです。

 

緊急病院にかかった費用

今回の受診でかかった費用は3,000円程でした。

幼児の受給者証を出したけどこの値段。

大きな病院だったから…?それとも市外だったから?(同じ県ではあるんだけど)

でも前は大きな病院でも救急受診で200円だったんだけどな。。謎です。

(私の住んでいる市は2歳まで1受診200円)

 

その後の話

「まだ嘔吐が続くようなら、明日の昼間又受診してください」

と先生に言われていました。

 

帰宅後は元気で食べ物を欲しがったので、晩御飯を少しだけ(お粥)あげたらやっぱり嘔吐。

なので本人は食べたがっていましたが、食事は諦めて貰い、、お茶だけ少しずつあげました。

 

幸いその嘔吐を最後に、次の日からはご飯を食べても嘔吐しなかったのでそのまま病院に連れていきませんでした。

 

ノロウイルスだとその後下痢が始まるとかネットで見ましたが、始まらなかったのでノロウイルスではなかったようです。

また、新生児に伝染してしまうことや、私たちに伝染って一家全滅することを恐れていましたが、それも免れたようです。(過去、娘から始まった胃腸炎で一家全滅したことがあります)良かったー!!!

 

スポンサーリンク

最後に

嘔吐から救急にかかった体験談でした。

結局大したことはなかったんだと思うけど、やっぱり嘔吐が続くと心配なので。

安心を買えて、良かったと思います。